2008年08月09日

ネイチャーフォタリング?

途中のお寺

ワシラシア | @荒川CR左岸 | 2008.8.9 | P5000


今日もカメラを持ってフォタリング。あかさんと一緒に出かけてきました。

今日は北本自然観察公園に向かいます。
荒川左岸を北上しますが、当面のレースが終わったという事で、今日はあかさんものんびりでお付き合いいただきました。

本日は自然公園という事で、以下、爬虫類、昆虫の写真が出てきますので、苦手な方は「続きを読む」に進まない事をお勧めします。

DSC_0004NC4.jpg

お寺の門番 | @荒川CR左岸 | 2008.8.9 | D40 | AF-S Micro 60mm F2.8G ED

お寺でも何枚かパシャパシャ



CAUTION

爬虫類、昆虫ダメな方はスクロールしない方がいいです


















DSC_0028PSE.jpg

ニョロ | @北本 | 2008.8.9 | D40 | AF-S Micro 60mm F2.8G ED


まずはニョロニョロ発見。舌をペロペロ出してるのをせっかく撮ったのに手ブレとピンボケ量産・・・。ワタシの腕だとこんなんが精一杯・・・

続いて、アブラゼミの抜け殻シリーズ

DSC_0032PSE.jpg

DSC_0036PSE.jpg

DSC_0071PSE.jpg

アブラゼミの抜け抜け殻 | @北本 | 2008.8.9 | D40 | AF-S Micro 60mm F2.8G ED


こんなもん撮ってどうすんだ!という話もありますが、本格的なマクロ撮影はやった事がないので、練習中なのです^^;
とりあえず何でも撮りますw

DSC_0058PSE.jpg

ニイニイゼミの抜け抜け殻 | @北本 | 2008.8.9 | D40 | AF-S Micro 60mm F2.8G ED


こちらはニイニイゼミの抜け殻。アブラゼミの抜け殻より2回りくらい小さい感じ。しかもこちらはドロだらけ。ちっこくてカワイイヤツだ。他の固体もそうなのですが、何故ニイニイゼミはドロンコ?というより何故アブラゼミはドロが付いてないのだろう・・?昆虫の世界は謎だらけ。


DSC_0065PSE.jpg

ヒグラシ | @北本 | 2008.8.9 | D40 | AF-S Micro 60mm F2.8G ED


やっと生きてるセミw


DSC_0077PSE.jpg

バッタの幼態? | @北本 | 2008.8.9 | D40 | AF-S Micro 60mm F2.8G ED


多分バッタの幼態なんだと思う。


撮影の後は管理棟?で図鑑など見ながら知らなかった昆虫などを調査。これがなかなか面白い。
昆虫は結構好きであるが、あかさんもキライではなさそうw
おやぢ2人で少年のような楽しい自然観察を行いました(笑)
食えないスナック菓子(謎)やら、怪しい塗り絵(謎)など、この自然観察公園てとこはなかなか楽しいところである。
きっとまた来るでしょうw


それにしても、デジイチでのマクロ撮影は難しい。
というか撮影そのものがヘタクソ・・・orz
芸術的なセンスはないので、どうしてもこの手の記録写真になってしまうのはさておき、せめて、ピントが合っててブレの無い写真を撮りたいものだ。
露出とか構図とかホワイトバランスとかは、まだワタシには遠い話だw

でも、ユーラシアでまったり出かけて、散策しながら撮影するというのは中々楽しいものだw


posted by 赤いワニガメ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 走りました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。