2009年05月03日

キャンプツーリング 上野村

DSCN9751.jpg


小豆号がやってきてから1年半、やっとランドナーツーリングに行く事ができました。

1泊2日の小旅行ではありましたが、とても楽しいツーリングを行う事が出来て大満足です。

去年、今年を2回の練習キャンプ走行をして、やっと本番のキャンプツーリングです。

訪問先は、群馬県の上野村です。
実は走行コースそのものはそれほど新鮮味はありませんが、気持ちの上でも今回は、充分に「ツーリング」だったと思います。

■1日目

DSCN9740.jpg


あかさんと、途中のコンビにで待ち合わせてから、ゆっくり現地に向います。

名栗路を抜けてまずは1つ目の峠の山伏峠です。
ここは、先日の練習でも走っているので、無事峠に辿り着きます。
峠付近の広い場所で小休止していると練習中のbicirosaさんが正丸峠方面から登ってきました。
しばしお話してから、秩父へ向います。

GWという事もあり、秩父市内は結構な人でした。
そのまま小鹿野に向います。

DSCN9742.jpg


小鹿野の道はなかなかツーリング的な雰囲気があります。

小鹿野は「わらじかつ丼」が有名です。
私は何度か食べているのですが、食通のあかさんにしては珍しく小鹿野では食べた事ないというので、「鹿の子」という何度か行っていて印象もいいお店で昼食を取りました。

小鹿野は、オートバイライダーを歓迎するようなキャンペーン?をやっているようで、ライダーズセット? という、わらじカツ2枚のカツ丼とラーメンのセットを美味しく頂戴しました。
サイクリストは腹が減るので、これ位は平気で食べられますが、オートバイライダーさんはこれはちょっとカロリー多すぎかもですねw

DSCN9743.jpg


次の峠は志賀坂峠で、これを登ると群馬県です。
志賀坂峠は、下から見上げるほど道中は厳しくありませんが、小鹿野の街中から本格的な坂が始まるまでの緩やかな坂が結構長く、ここで何気に消耗します。

DSCN9745.jpg


無事志賀坂を登りきり

DSCN9746.jpg


群馬県に入りました。

小豆号としてははじめての県外走行です。
旅行車の小豆号としては、はじめての県外走行はちょっと遅すぎましたかね。

ここまでは、そう疲労もなく順調に来る事が出来ました。

あとは、下ってから、上野村まで向うだけです。
ここで気持ちに油断が出たのか、前日の睡眠不足が出たのか、それとも体力的に消耗したのか、、、、かなり疲れが出てしまいました。脚が回りません。

DSCN9748.jpg


ようやく「道の駅上野」に到着した頃には、ヘトヘトでした。
結構疲れてても、まだ自転車に乗りたいと思うタイプなのですが、この日は正直「もう乗りたくない・・・」と思ってしまいました。

目的地の1つだった「しおじの湯」は道の駅から11Km先で、多少のアップダウンがあります。

DSCN9750.jpg


なんとか到着です。

キャンプサイトを探さなければいけないのはちょっと厳しいと思っていたのですが、地元の方にいいテントサイトを教えていただき、ラッキーでした。

上野村はいつも優しいので、ちょっとは貢献しようと温泉の売店でイロイロ購入w 夕食のメニューは予定と変りましたが、それはそれで楽しいものでした。

温泉で疲れを癒し、キャンプの準備をして夕食タイム。

さきほど買った猪豚カレーで満腹。

上野村特産の十国味噌の味噌汁も美味かったです。
あかさんがこぼしてたのが勿体ないw

夕食中、上空に怪しげな飛行体。。。。その後飛行機が通っていったんだけど、明らかに違うものでした。
未確認飛行物体である事は間違いありません。
面白いので、特に積極的に確認しない事にしますw

腹も膨れて早々に就寝。20;00ちょっとまわったくらいでした。

■2日目

前日早めに就寝したので朝4時には起床。
テントでごそごそ朝飯食ってお茶飲みながら、携帯をイジってると(携帯繋がるところでキャンプというのもそうそうないですw)また眠たくなって来たので2度寝。。。
このまったり感が好きです。

シュラフ、シュラフカバー、テント、フライシートを広げて、そこそこ通気させてから片付け。

IMGP0056.jpg


釣りの方と情報交換してからキャンプサイトを出発します。

地元の特産品売ってるところを見て、補給食にバウムクーヘンを買ったり、旧道を走って上野村をあれこれ観察したり。

買物とかしたいモノもあったんだけど、自転車ではもって帰れず断念。。。
次回はMTBを積んでクルマで来るのもいいかなぁと思います。

昨日苦戦した、神流川沿いの道も下り基調になるので、どんどん進んで、「道の駅 万場の里」。

IMGP0057.jpg


「いも串」 というのが売ってました。

ワタシもあかさんもいも好きなので、食べないワケにはまいりません。
甘い味噌味なんですが、これは美味しい。
大きさ的にも季節的にも新じゃがなんですかね。

味わっていたら、ちょうどよく知ってるクルマが駐車場に入ってきました。
あれま、お出迎えwですかね。

デポしたロード隊と一緒に再度出発。

鯉のぼりのお祭りをやってるとの事で、ちょっと寄ってみました。

DSCN9752.jpg


鯉のぼりなんて全く興味ないんですけどw、お祭りのいい雰囲気も出てたし、さすがに800匹?の鯉のぼりは壮観です。圧倒されましたw

土坂峠を上ります。
さすがにロード車とはペースが違いますが、らんたさんが一緒に登ってくれました。
#もっともワタシがロード車でも同じペースで登れるというワケではありませんけどねw

ここは案外緩やかなので、順調に登頂。

昼食までご一緒しようという事になり、何故か2日連続で「わらじかつ丼」w ラーメンは付けませんでしたw

ロード隊とお別れして、さて、どこを通って帰ろうかという事になりましたが、先日の練習キャンプの時に秩父札所の1番を訪れたので、

「じゃぁ、2番札所に寄ってから、そこから近い定峰峠で帰ろう」

という事に決まりました。

これが、なかなか面白い事に。

DSCN9757.jpg


2番札所はちょっとした山の上にあるんですねw

知らないで軽い気持ちで「寄っていくか」という事になったんですが、なんだかジワジワ登っていきますw

途中に標識とかがあまりなかったので、少し走ればいいだろと考えていたんですが、なかなか確信が持てないまま、ソロリソロリと上がっていきます。

小さな川沿いの道で雰囲気はとてもいいです。

DSCN9755.jpg


やっと標識が出てきたところが、残り600mだそうです。
巡礼帰りの方が、自転車ならこの道じゃなくてこっちに迂回した方がいいというので、そちらの道で進みます。
確かに軽い上りで問題はありませんが、次に出てきた標識が、残り700m。
迂回した分遠回りみたいでしたw

で、そこからが激坂でした。。。
フロントをインナーに入れようとしたら、どうもメカトラブルで変速しません。それどころかチェーンが詰ります。
あかさんに待っててもらい、その場でメンテ開始。
最低限の工具は持って来ているので、なんとなる範囲でした。

無事?激坂チャレンジです。
キャンプ装備のランドナーでの登坂は降りて押しても重たいので、ムリヤリ乗ったまま上りきりましたが、結構消耗しましたw

その後、帰路に復帰。

IMGP0064.jpg


定峰峠を上りきったので、もう大きな上りはなく、気持ちの上でホッとします。

この日は脚も身体もまだまだ元気。

睡眠タップリが良かったのか、前日の温泉が良かったのか、ここからの帰宅までの60Kmの走行も最後まで脚が回っておりました。




天候にも恵まれて、はじめての本番キャンプツーリングは実に楽しいツアーとなりました。

自転車では、ロード、MTBといろいろな楽しみ方をしていますが、これはまた、極上の楽しみを知ってしまった気分です。

上野村はいつ行っても素敵な場所ですし、今回はホントに楽しい2日間でした。

きっとまたランドナーでのキャンプツーリングも行くと思いますし、上野村も再訪したいと思います。

最後になりましたが、同行のあかさん、いろいろとありがとうございました。
また、素敵なツアーを計画しましょう!







posted by 赤いワニガメ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 走りました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご一緒して頂きありがとうございました!
ほんと楽しいツーリングになりました。
時間はかかるけどお金もかからないし、楽しいしランドナーでのキャンプはまた行きましょう!
もちろん上野村にもまた行きましょう!
Posted by あか at 2009年05月07日 18:37
>>あかさん
こちらこそありがとうございました。
ランドナーでのキャンプツーリングは準備や片付け、それから予算も考えると実は結構お手軽ですよね。
日程確保と天候が課題ですかね。
またよろしくお願いします。
Posted by ワニガメ at 2009年05月08日 05:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。