2009年06月14日

また練習キャンプ

IMGP0013.jpg


7月に大型の休みを取得して北海道に行くためにエンペラーを購入した510さんの“練習”という名目で、ランドナーキャンプに行ってきました。

510さんは、もともと海外・国内をオートバイでキャンプツーリング(放浪?)してたツワモノで、別に練習が必要とは思えないのですが、まぁ理由はなんでもいいのですw
違いと言えばエンジンが“自分”という事だけでしょうか。

IMGP0001.jpg


今回の練習に集まったのは、

やはり7月に北海道にキャンプツーリングに行く予定のあかさん
すでに四国へ2度、北海道へもランドナーキャンプツーリングをしているベテランツーリストのウニ君(HNをカキジィに改めたようですが、面倒なのでウニ君でw)

と4人での練習走行です。

IMGP0006.jpg


近辺は良く走っているけど、何気に一度も自転車で走った事をがなかった「奥武蔵支線」でグリーラインを目指します。

これが、予想よりキツかったw
ランドナー練習・本番を含め1つの登坂としてはこれまでで一番のキツさ。。。
今まではなるべく緩い坂を選んできたというのもあるのですが。。。

IMGP0003.jpg


ベテランのウニ君は、近場の1泊なのに4サイド!
「皆さん見たいと思ったから。」とサービス精神いっぱいで、食事用の油やらしょうゆやらイロイロもって来てくれていたにも関わらず、雨具は忘れたようでw、帰りは濡れ鼠になったらしいですw

IMGP0008.jpg


やっとの思いで、グリーラインの合流まで到着。
途中、お湯のような汗が出てきましたです。

IMGP0012.jpg


皆さんすでにここで脚使い切った感じですw

しかし、キャンプ予定地はまだまだ近くありませんので、頑張って移動します。

IMGP0014.jpg


刈場坂峠を抜けて正丸峠へ向います。

IMGP0015.jpg


R299側から正丸峠を登る道は、けしてキツい坂ではないのですが、この日は結構いっぱいいっぱい。。。

食事をしてから、山伏峠を経由して名栗へ。 ここは長い下りになります。

IMGP0016.jpg


今年はもう何回目になるか判らないw、さわらびの湯で汗を流してサッパリ。
多分回数券買った方がお得ですね。ワタクシw

風呂上りでキャンプ予定地に向う準備をしていると、なんとモリリさんがクルマで到着w

先まわりして、テント設営場所を整地してくてたり、ランドナー隊全員の分の椅子を用意してくれてたり、豪勢な食事(特異の冷凍食品ですけけどw)を準備してきてくれて、ランドナキャンプとは思えない快適キャンプです!

ほどなくしてらんたさん達も豪華食材を運んで来てくれて、もはやランドナキャンプとは思えない快適な宴が催されましたwww

今度から練習キャンプはケータリングサービス付きでやりましょう(爆)

2日目の朝、あかさんは9時までに家に戻るという事で、4時過ぎにゴソゴソしてて、テント越しに何やら一言だけ話をした記憶があるのですが、何話したかも覚えてません。そのまま2度寝。。。

起床してからは、天気も良く、シュラフやらテントもしっかり干してから撤収。

IMGP0017.jpg


走行準備完了後

IMGP0018.jpg


キャンプ地を後にします。

そのまま帰るという案は全く出なかったのでw、


IMGP0019.jpg


取りあえず山伏峠に来ました。

Uターンして、名栗で食事して帰路につくというのも考えましたが、ウニ君はR140寄居経由でも帰るのもありかなという事で、秩父側へ。

IMGP0020.jpg


ずりあげうどんは何度か食べたことのあるお店ですが、そばを食ってみたかったので、このお店で昼飯。

ここから帰路につきますが、ワタシは寄居経由は遠回りなのであまり使いません。
天気もビミョーになって来ましたので、定峰峠を越えて帰る事に決定。

ウニ君は、寄居まわりかなと思ってたら、なぜか付いて来たよw
やっぱり走り足りなかったんですね。

定峰峠では、珍しくツーリング系?の若者の集団がいました。
声をかけてみると、1泊で大滝に行っていたとの事。
大学の自転車部だそうですが、かなり将来有望な大学の学生さん達でしたので、近い将来は頑張って自転車が虐げられない日本を作ってくださいましw

小川町でウニ君と別れる頃からだいぶ空模様は怪しい雰囲気です。

510さんと走り出すとほどなく雷が結構近くでピカッとしてゴロロロロ・・・・
これはコワイです。
幸い、進行方向の空は明るかったので、ここから510さんが速い引きです。
ロードでもメッタに出さない速度域での高速巡行。。。。

雷からは遠ざかったかなと思ったら、大粒の雨がポタポタ・・・・

道沿いの軒下でしばし雨宿りですが、それでも吹き込む雨は容赦ない感じで、足もとベチョベチョ。。。。

暫くすると小雨になったので、レインウェアを着て出発。
もう降り始めちゃいましたので、ゆっくり進行です。

IMGP0022.jpg


雨対策と行っても、自転車この程度。。。
帆布のバッグは雨は苦手ですw
もちろん、中味はゴミ袋に入れてから収納してありますが、重くなるし乾きは悪いしで、あまり便利ではありませんね。
皮ベルトもバックルも濡れると扱いずらいです。
判っていて選らんだんですけどね。

そのあとはすぐにやんだので、コンビニ休憩でレインウェアを脱いで再び出発しようとしたらまた降ってきました。
こんなもんですねw
でも、小雨なので気持ち良い程度の雨でした。

先ほどの高速巡行がたたったのか、何気に脚が回りませんwww
逆風もありまして、結構ヘロヘロです。

なんとかそれほど濡れる事なく510さんと分かれるポイントまでは戻ってきました。
ここから自宅までちょうど10Km。大丈夫だろうと思っていたらすぐに大粒の雨。。。。

コンビにでしばし雨宿りしましたが、帰宅制限時間もあり雨中の中走行開始。
そこそこ強い雨でもあったので、帰宅した頃にはズブ濡れでした。



という事で、イロイロ予想外な事があった練習走行ではありましたし、雨の走行には参りましたが、そもそも、この週末は天気が思わしくない事は判っていたので、1日目、キャンプ、撤収まで晴れてたのはラッキーと考える事にします。

実は、この練習走行の前の週に、同じメンバーで練習も兼ねた本番キャンプツーリングを計画していたのですが、土曜が雨だったために、この週の練習になりました。
結果から言うと、おそらく予定していた本番走行の方が、体力的は楽だったような気がしますw

そちらは、なかなか魅力ある計画でもあるので、いずれまた実行したいと思っています。


ご同行の皆さん、ケータリングの皆さんw、おかげで楽しいツーリング練習となりました!
この場をにて御礼申し上げます。
また行きましょう!
(ケータリングも次回もよろしくお願いします(爆))





posted by 赤いワニガメ at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 走りました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
週末はお疲れさまでした!
相変わらず辛いコースで死ねましたw
2日目朝方天気の会話をしたんだよ。

近場でも冒険みたいで楽しいのでまた行きましょう!
Posted by あか at 2009年06月15日 18:53
>>あかさん
天気の話をしたんですかwww
気付いたら寝てました^^;
練習コースももう少し開拓したいもんですねw
Posted by ワニガメ at 2009年06月15日 19:38
お疲れさました!

悲しくも黒い三連星は全滅w

しかし帰りの雨には参りましたね。

またどっかいきましょう
Posted by かきz at 2009年06月15日 21:23
>>かきzさん
お疲れさま!
雨は覚悟の上ではあったもののw、やはり濡れると面倒ですネwww
またどっか行きましょう!
Posted by ワニガメ at 2009年06月15日 23:30
お疲れさまでした。

エンジンが自分になることで全く別のツーリングとなりますね。ゆっくり、まったりを心がけて本番を迎えたいと思います。

また、行きましょう。
Posted by 510 at 2009年06月16日 12:24
>>510さん
旅は自分の思うままに楽しんでください!

また行きましょう!!
Posted by ワニガメ at 2009年06月16日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。