2009年08月26日

ワシラシアをもう少し

勢いと懐かしさで手に入れたワシラシア号ですが、正直言うと少々持て余し気味。

もっとそれらしく乗ってあげたいのですが、イマ一つイメージが沸きません。

今は、お買物やら近所の移動用としての出番が多いのです。

これはかわいそうかなと。

私の自転車遊びの中ではランドナーはキャンプに行ったりする事が出来るので、登場回数は少ないながらもそれなりに重要な位置付けにあります。

ところが残念ながらユーラシアに関してはあまり活躍してないなぁ・・・と。

自分にもっと情緒があって、スポルティーフで軽快にサイクリングしたり近所の散策でも楽しめればいいと思うのですが、軽快にサイクリングをしたい場合はたいがいロードバイクで出かけしまいます。
#最近はロードでの出走も少ないのですが(笑)



と言っても、ユーラシアはロードで走る時と気概的な意味で随分違いがあるので、日帰りでも全然頑張って走りたくない時などにはw、もっと登場させたいと思うのですが、実は今の状態だと多少走りが重いと感じています。

もちろんロードバイクのそれを求めているワケではありませんが、もう少し軽快に走れるようにしてあげたいなと。
一応軽快サイクリング車という位置付けなのです。
導入したSwiftもかなりいい感じなので、もっと実走を考えようかなと思い立ちました。


てっとり早く変更出来るのはタイヤかなと。
ドロヨケとのバランスが悪くない程度に細くてもいいかなと。
今は28Cなので、25C、26Cあたりで検討してみたいと思っています。

あとは、フォーク抜き輪行をあまり考えないなら、手元変速にして10速にしてしまってもいいかなと。
現在もリヤのエンド幅は130mmにしてあるので、ホイール関連は問題はないのですが、今のWレバーはバンド止めなのでシフトーケーブルアウターを受ける方法が解決出来れば簡単に出来るかもしれません。

あとはカーボンフォークなんかもいいですね。
しかしこちらは、カンチブレーキとキャリアとドロヨケを共存させるのがさすがに難しそうです。

crstd-01s.jpg


これにクラウンのところに貫通穴でも開いていれば良いのですが。

#TESTACHのクロス用カーボンフォークです



雰囲気はかなり変わってしまうかもしれませんが、それよりも走る事が増えた方がいいかなといったところです。


アイディアだけでなかなか進まない可能性は多いのですが、少しづつ見直してみようかなと思っております。
posted by 赤いワニガメ at 12:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ワシラシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カーボンフォークですか!!
なかなか想像できないので是非実現して下さい。
タイヤの25cは良いかもしれませんね。
私の場合は一度軽いタイヤを履かせてみたいと思いつつ、パセラを使い続けています。
Posted by きーじぇい at 2009年08月26日 20:26
>>きーじぇいさん
三ツ星ベルトのタイヤが買えないのでパセラが事実上の標準的なタイヤではありますよね。
きーじぇいさんは何使っても何乗っても軽快だからw、何でもいいでしょwww
カーボンフォーク、さすがにきーじぇいさんのTOEIにはどうなのか判りませんがw、私的にはそんなに抵抗ないんですよw
ロードも乗る事を優先すると鉄(もしくはチタン)フレームにカーボンフォークが一番好きなんですよね。
フロントキャリアは必須と考えているので、それがシンプルに実現できれば導入してみたいですw
Posted by ワニガメ at 2009年08月26日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126518608

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。