2009年09月08日

フロントバッグ

ランドナー/スポルティーフに乗る時はフロントバッグを付けて乗っています。

私にとってサイクリング車というと、ランドナーかスポルティーフがイメージですが、フロントバッグも私のサイクリング車には欠かす事が出来ない存在です。

今、ランドナーに使っているフロントバッグは、キャンプに行く時はちょっと小さいかなとも思いますが、買い換えるほどのものでもないので、一応満足しております。

ワシラシア号につけているフロントバッグはオークションで購入した昭和時代の旧いもので、一度洗濯した時に補強の帯?部分がボロボロになってしまっていたり、生地そのものが柔らか〜くなってしまってふにゃふにゃ状態だったりしますw
大きさも、軽快感のない大きさでホントはもう少し小さいサイズのバッグがいいのですが、欲しいと思えるものは今のところ見当たりません。

アタッチメント式のバッグも便利そうですが、

・取り付け用の樹脂ブラケット
・ハンドルバーよりバッグ上面がかなり高くなってしまう

この2つの理由で採用にいたりません

タイヤサイズで概ねキャリアの位置は高さが決まってしまうので、ストラップのみで取り付けるフロントバッグに、ハンドルの高さとバッグ上面のツライチとまでは望みませんが、明らかに浮かせて取り付けるタイプのフロントバッグは、どうもランドナー/スポルティーフでは買う気になれないのです。

自転車をちょっと離れる時など便利そうだなとは思うんですけど。




サドルバッグにも興味がありますが、ランドナー/スポルティーフにはフロンバッグがの方が好きです。

フロントバッグの方がアクセスもし易いですし、取り付け位置が単純だからです。

ロードバイクでも大きめのサドルバッグを付けて走った事はありますが、やはりフロントバッグほど使いやすさを感じませんでした。

しかし、サドルバッグにはサドルバッグのメリットもあるので、現在構想中のフロントトリプルのサイクリング用ロ−ド車はサドルバッグを装備する予定です。
こちらは取り付けをどうするかを考えるとバッグよりキャリア(サポータ?)側で欲しいと思えるものがありません(笑)

今の自転車市場においてはどちらも小さい市場なので市販品にはあまり選択肢がないのが残念なのですが、元々ツーリング車は「工夫」してなんとかするのが常套とも思えますので(笑)、それなりに納得出きる方法を考えてみようと思います。




posted by 赤いワニガメ at 12:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ランドナー・スポルティーフあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大きめのサドルバッグ・・確かに使い勝手が良くないです。。
頻繁に出し入れする物は入れないで、防寒具、雨具、工具、
クッカー、ストーブなどの専用になってしました。
取り付けも面倒なので、外したら外しっぱなしに
なってしまうし・・ww

キャリアはVIVAのを付けてましたが、これも
かなり弱い代物で安心して使えないです〜(><;

ワニガメさんの「工夫」楽しみにしてますね!
Posted by く〜ま〜 at 2009年09月08日 18:34
>>く〜ま〜さん
ロードに付ける時は使い勝手は諦めようと思ってます。
一応ロードっぽく走行感優先でw
荷物を多少なりとも運べるメリットだけを考えようかと。

工夫の脳内構想はあるのですが、実現手段がまだ見当たりませんwww
Posted by ワニガメ at 2009年09月08日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。