2009年09月24日

キャンプツーリングを振り返って

楽しい2泊3日のツーリングでしたが、やはり課題はありました。

しかし、全て計画的に遂行する事が是であるとも思わないので、予期せぬ事や、途中で計画の変更があってもそれを楽しめばいいのだとは思います。

その上でのメモ

■荷物の積載

大型のツアーを7月に行ったあかさん、510さんとは違いがありました。
あかさん、510さんとも基本的に荷物はサイドバッグとリヤに積載して、フロンバッグには余裕を持たせていました。
現地で調達する食料等を入れるスペースを確保しておいたとの事。

私はサイドバッグに入りきらない荷物をフロントバッグにも入れていたため、2サイド+フロントバッグはパンパン・・・しかもリヤに積載してたテント、上着、サンダルがダートでバラけて満足に走行出来なかった。

現地調達の食料については、100円ショップのナイロン袋に入れて背負って移動。。。
キャンプ地近くで買えたモノ、食べて減る分もあったので、実際に背負って走った区間は短かったものの、そうそう買物が出来る場所がキャンプ地近くにあるワケでもないとすると、やはり積載には一考が必要です。

荷物の量もお2人よりは多かったかもしれない。

これまでのキャンプ形式の走行との違いは
・輪行
・防寒
・2泊
で、特に輪行袋と防寒対策で荷物が嵩張った。

輪行はフォーク抜きに拘ったので、ロードの輪行に使っている輪行袋に比べると大きいのである。
防寒も含め衣類は着なかったものもある。
防寒については予定した衣類がバックに入らないで諦めたモノもある。幸い天気に恵まれた3日間だったのだが、もし雨中の走行があったらと思うとそれ以上の衣類はやはり減らせなかった。

あとは工具類
しかしこれは減らせませんw
メカに関しては心配症なのです^^;

■輪行

キャンプ道具を積んだ輪行である。駅周辺の移動は覚悟していた事なので予想以上のものではなかった。
電車も大型連休にしては空いていたし、車中で荷物の置き場に困る事もなかった。

フォーク抜きの輪行には拘ったのは、やはり移動と車中のコンパクトさである。
これが億劫でなければ、ランドナーでもユーラシアでももっと気軽に輪行が出来る。そうなると走行エリアが一気に拡大できるので、今後のためにもぜひマスターしておきたいと思っている。

輪行に必要なバラし、組み立てにつていは何の問題もなかった。
そもそも自転車自体がそういう設計なので簡単なものである。

一番梃子摺ったのは、袋詰でした。。。。
出発時の袋詰は案外(偶然?)上手くいき、チャックを閉めるのに苦労した程度でしたが、帰りのそれはしこたま苦労しましたw
幸い、電車の運行時間の間でなんとか決着できたもののw、ローカル線では1本乗れないと、次の電車の時間までかなりの時間がかかる。。。
自宅で練習しておけばきっと問題なかったと思うのですが、面倒でサボりましたw

行きはキャンピーの枠も付けたままだったし、リヤエンドの保護金具もつけましたが、帰りはこれ全て外してなんとか入った感じです。

1つ推論があるのですが、実は行きと帰りは自転車を入れた向きが左右逆でした。
ひょっとしたらこの輪行袋、左右非対称の形状なんでしょうか・・・?
#帰宅後の確認もしてません^^;

いずれにせよ、フォーク抜きでの輪行を気軽に行えるようにマスターしたいので、なるべく早いうちに機会を作って再チャレンジしたいと思います。
#家で練習すればいいんですけどね・・・なんか面倒なんです^^;

■コース

走行したコースは部分部分を考えればとても素敵な気持ちのいいコースでした。

計画(と言ってもザックリしたものでしたが)とは違うルートも走りましたが、2日目に走ったコースはちょっと1日の行程としてはキツかったかもしれません。

移動だけであればこなせないコースではないとは思いますが、特に湯西川から中禅寺湖まで走ったコースは予想と違い結構な登りもあったし、予定より時間が掛かってしまって、ゆとりがありませんでした。

キチンと調べていけば高低差等も判ったと思うのですが、そこまでしっかり調べて行く性分ではありません。

旅だと思えば、移動など少しでもいいのですが、2泊3日だと特に中日はコースを欲張りたいところのちょうど狭間で、なかかな難しいところです。
経由地はいずれも何度か行った事もあるので、今回はコースを欲ばってしまったという結果でしょうか。

■食事

今回は、米とパスタをメインに持っていきました。
パスタは、スパゲティとペンネの早茹でタイプです。
ご飯はレトルトのカレーとフリカケ
パスタは混ぜれば出来るソースタイプと乾燥タイプ
の食材を持参。
嵩張る即席ラーメンは今回不採用。

あとは現地調達と補給食。

夜はなんとなく面倒で米は結局炊かずに、パスタ。
これはこれで問題なかったのですが、基本的には夜は時間が掛かっても米を炊いて、もし昼食を食う場所がなくても早茹でパスタなら手っ取り早いかと思いかなという計画でしたが、パスタが主食となりました。

また、これは今回のランドナーツーリングに限った事でもないのですが、補給食はなるべく早くエネルギーになって欲しいので、甘いものが多くなります。
基本的には甘いモノは好きな方ですが、さすがに飽きる。。。。
しかも、補給食は自分の中でワンパターンなのでなおさら飽きる。。。

何かいい補給食考えないと^^;




と、こんな感じで課題?はあるものの、私としてはとても楽しかったし、事故もなく素敵なツアーだったという事で非常に満足しております。

本格的に寒くなる前(今持っている装備で行ける)に、1泊でいいので、もう一回ランドナーキャンプツーリングに行きたいと思っています。







posted by 赤いワニガメ at 12:35| Comment(9) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

フォーク抜き輪行に拘るお気持ち、同感です。
それにしても、キャンピーつけたまま担ぐと
かなり重いと思いますが、旅への期待と思い出が
軽くしてくれるのでしょうか。(ちょいキザ ^^
輪行袋は、モンベルがかなり小さくたためて便利です。
輪行先で、荷物になるようじゃ本末転倒な気がしますね。

地図を片手に、2日目の様子を読み進めておりましたが、
読んでるだけで汗が出てきそうな感じでした。
Posted by たぐー at 2009年09月24日 17:53
キャンプ経験は皆無ですが
「男の料理」としてはパスタはやっぱり楽ですね。
とりあえずチューブのバターや小瓶に入った乾燥ニンニクも携帯性が良いのではないでしょうか?
パスタ系はニンニクと黒粒コショウを入れればインスタントも数倍旨いです!
チューブのバターは油の代わりに焼き物に便利です。

おっと!荷物増えちゃいますね(笑

ペンネより普通の麺を二つに折ってしまえば携帯性は良くなりますね。(味は変わりません。)

週末のイベントは皆さんの料理対決?も見モノですね!




Posted by Jam at 2009年09月24日 18:30
>>たぐーさん
モンベルの輪行袋は人気ありますね。
私もロードならあれでいいんですが、ランドナーのフォーク抜き輪行はやはり丈夫な生地が欲しかったので、オーストリッチのR-420を使いました。
確かに走行中は邪魔ですがwww、キャンプでは枕にちょうどいい大きさなんですよ(笑)

>>Jamさん
チューブのバターは今までは持参品でしたが、今回は荷物が増えるのでパスしました。
同様の理由で調味料もパス(笑)
味は二の次です^^;
ペンネは確かにスパゲティより嵩張るのですが、小分けに出来るというメリットもありました。
携帯性と保存性を考えると米はやはり便利なんですが、今回は結局炊きませんでした^^;
Posted by ワニガメ at 2009年09月24日 18:41
やっぱフォーク抜きをマスターすればあのコンパクトさは捨てがたいよね。
私は次回はフロント泥除けとキャリアを外してロードと同じ縦型で輪行してみようかと思っています。
やはり前後輪を外しても横型は電車の中で邪魔ですからね。
食事はサラスパを使いましたが意外と美味かったので今後も採用決定!
補給食はパンだと飽きるね、無性におにぎりが食いたくなりましたよw
Posted by あか at 2009年09月24日 19:39
>>あかさん
L100タイプのロードスタイルは楽でいいですよね。
ランドナーの場合は、前ガードを外すのは結構面倒かなという気がしてましてフォーク抜きの方が楽かなと。。。
問題は袋詰だけなので、アレはコツさえ判れば問題ないと思うのですが、どうも事前練習する気になれないのがそもそもの問題かも^^;
Posted by ワニガメ at 2009年09月24日 20:35
輪行は今よりもコンパクトにすることが今後の課題ですがなかなか練習する気にはなれませんね^^;;
食事はもうちょっと料理と言えるものを作ってみたいですが、これもなかなか練習できませんね(笑)
Posted by 510 at 2009年09月25日 00:17
>>510さん
エンペラーも輪行用ヘッドですからフォーク抜いた方が早いかもですよ。
私は食事はあまり拘りはないので^^;、1泊2泊なら炭水化物食べられればOKなんですがw、旅であれば現地の名物とかを食べたい気はしますね。
Posted by ワニガメ at 2009年09月25日 07:26
フォーク抜きのランドナー用輪行袋、
絶対に収める向きがあります。
ファスナーを上手く閉めることが出来ませんよね。
私もコンニャロ、コンニャロと、てこずった事がありました。
向きがあることを了解していればどうっていうことないのに。
電車の時刻が迫ってくると焦りました。
今は、サドルエンドはこちら、ステイエンドはあちらと
輪行袋の中に書いてあります。
Posted by 片瀬山 at 2009年09月26日 07:06
>>片瀬山さん
やはり向きがあるんですね^^;
輪行袋中への方向書き込み。それはグッドアイディアですよね!入れる向きが確定次第採用させていただきます!!
ありがとうございました!
Posted by ワニガメ at 2009年09月27日 23:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。