2009年09月25日

サイドバッグ

IMGP0121.jpg


オーストリッチのDLXというサイドバッグを使っています。

「帆布製、編み上げサイド、クラシカルな雰囲気」などが特徴して上げられている事が多いこのサイドバッグですが、私はこのバッグを選んだ理由はこのいずれでもありません。

選択の理由は、形状が横長であるという事とシンプルで丈夫そうである事。


必ずしも横長じゃなければダメというワケではありませんが、日東キャンピーの枠が横長だったので「横長の方がしっくり来るかな。。。」というのが最初に考えた理由だったりします。

お仲間の中には日東キャンピーの枠を使わずにキャリア本体上部から吊り下げて縦型バッグを使う人もいまして、その辺りは工夫のしどころで面白いと感じました。

もちろん枠の話以外に全体的なシルエットと、あとはコーナーリングで自転車を傾けた時にバッグを擦りずらいかな・・・とも考えました。
縦長バッグでも取り付け部の問題で下側のロードクリアランスは変らないモノも多いのでコーナリングはそんなに気にしないでもいいかもしれませんが、気になるかならないかの話だけです(笑)


取り付けの容易さ、湿気への強さなど考えると、最近のサイドバッグは非常に魅力的です。
最近のサイドバッグは、最近のツアー車用もしくはそのキャリアに合わせた縦型デザインのモノが多いのかと思います。


という事で、このDLXサイドバッグにしても最近のサイドバッグにしてもどちらも満足出きる商品ではないのです。。。。


そこで、私が欲しいランドナー用サイドバッグですが

・形状は横長
DLX形状でOKですが別にサイドのストラップはどうでもいいですw 荷物が少ない時にコンプレッション出来るとも思えません。トレッキング用のザックのようなコンプレッションベルトになってたり、小物入れがついてた方がありがたいかもです。

・大きさはDLXよりもう少し容量が欲しい
あまり大きくなると別の問題が出てくるのであとホンノ少しでいいのですが・・・

・生地はナイロン系
軽量よりは丈夫がいいです。バリスティクのゴツいのでもいいですw

・取り付けは最近のワンタッチ式+予備としてストラップ利用可
樹脂フックが割れた時でもストラップが使える。ワンタッチ式はなるべく構造がシンプルなもので壊れにくい。壊れても交換出来るなど。。。

・防水性
これはバッグそのものに完全防水を望むと、価格や重量の問題が出てきそうなのでそこそこでいいですが、内部に水が入りにくければいいです。フタの脇から雨が入ってこないというような話です。
別体のレインカバーでもいいのですが、ちょっとした雨でレインカバーを付けるのが面倒な時にバッグそのものが多少撥水してくれればありがたいです。
実際は防水性というより濡れてしまてからの乾きや、吸水による重量増などのためにナイロンがいいかなと思っています。
キャンバスは吸水することで中へ浸水を防ぐ事が出来るのかもしれませんが、やはり濡れてからの処理が面倒です^^;

・頑丈でシンプルである事
とにかくこれです
ストラップ等は消耗品と考えてもいいのですが、バッグそのものは頑丈であって欲しいのです。チャックが壊れて・・・なんてのはゴメンです。
DLXは今のところ頑丈っぽいのでそこは満足しております。


と、勝手な事を書きました。

衰退しているランドナー市場でこんな事を望んでもしょうがないのでw、今欲しいとすればこれはもうオーダーとかするしかないんでしょうねwww
今はそんな余裕はとてもありませんが、ランドナーでツアーする人が多くなれば、こんなバッグもいろいろ選べるようになるんじゃないかと、復権を願うばかりであります(笑)


DLXに関しては、こういう風合いのバッグを望んでる人も多いと思いますので、存在意義は十二分にあると思われますし、いまだにこんなバッグを作ってくれているという事はありがたい事です。

・横長
・シンプル
・丈夫

少なくともこの条件を満たしてくれている事はありがたいです。

ちなみに、本体をキャリアに止めている革のストラップですが、穴がだいぶ広がってまいりましたw
いつも同じ位置で止めているのですが、前回ツーリングのダートの下りでパンパン状態のバッグを上下にユッサユッサ揺れるの止めていたのでやむを得ないでしょう。ここは消耗品として予備を入手しておく予定です。




posted by 赤いワニガメ at 10:00| Comment(3) | TrackBack(0) | パーツ/アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
”横長”が1番厳しいでしょうね。
最近のバッグはMTBやクロスバイクなでよく利用されている高い位置に引っ掛けるキャリアに合うように縦長で作られてますし(逆にあのタイプでは横長は重心が高くなって不便でしょう)

僕はランドナーには縦が30cmとわりと短めで長期でも安心な防水性が高いオルトリーブのフロント用バッグを前後に取り付けたいと考えています。

ただ、実際のところDLXも好きです。
まさしくランドナー用といった感じですし(^^)
Posted by Indigo at 2009年09月25日 17:57
昨日は楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。
私はデイキャンプとなってしまい、22時頃には無事自宅に到着いたしました。
今日はいろいろと用事を済ませ今一息ついたところです。
昨日はお話の方が盛り上がってしまい、メルアドなどお聞きできず、こちらにカキコさせていただきます。
自転車を離れて5年以上たちランドナーに乗ろうと思っているのですが、車体の方がロードと違って勝手が違い、いまひとつピンとこないと言うかよく判らんっと言った所です。
分かってしまえばどうと言うことはないのかもしれませんが。
今後よろしければ分からないところなどご相談できませんでしょうか?
よろしければ、私のメアドの方へご連絡ください。
Posted by ろーどまん at 2009年09月27日 17:48
>>Indigoさん
道具に対する要望というのは次から次への出てきますw
それと同時に道具はあるものを工夫して使っていくのも旅用の自転車としては考えなければいけないなどとも思ったりしていますw

>>ろーどまんさん
キャンプ、こちらこそありがとうございました。
お忙しい中日帰りでの合流もご苦労さまでした。
ランドナーぜひ乗りましょうwww
相談に関してはもちろん喜んでお話させていただきたいと思いますが、ランドナーについては何せ私自身がまだまだ付き合いはじめたばかりで、有益な話が出来るかも怪しいもんです^^;
いろいろな人に聞いてみて、ろーどまんさんなりの答えが見つかるといいと思いますので、そのうちの1人としてであれば喜んでお話させていただきます!
Posted by ワニガメ at 2009年09月27日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。