2009年12月03日

そう言えば・・・2年経過

マイランドナー“小豆号”が納車されてから2年が経ちました。

ランドナーを欲しいと思った時と、2年経過した今のランドナーに対する考え方を比べてみると・・・

あまり変りませんですね。


・たまに、1,2泊のツーリングに行ければいい
・ロードでもMTBでも行けるけど、ランドナーで行きたいのだ


こんな理由だったワケですが、去年は自転車活動そのものがあまり出来ませんでしたが、今年は結構楽しめた方だと思っています。

そもそも、わざわざ「ランドナーで行く」というのが贅沢な話で、
#私の小豆号はけして、高級車でもマニア羨望のパーツがついてるワケでもありませんが、ロードでもMTBでもいいのに“ランドナー”というところが「贅沢」と思うワケです。

1泊で自転車遊びなんていう事自体結構な贅沢です。

年に2,3回でも行ければ嬉しいと思ってるワケでして、今年はランドナーに関しては存分に楽しめたと思っております。

その年に2、3回のお泊りツーリングのためだけにランドナーが欲しかったのですから、とんでもない贅沢な話です。

とは言っても、ランドナーでのお泊りツーリングは、どれもなかなか印象深いもので、投資回収的にはw充分納得の行くものです。
これからもまだまだ出かける予定ですから、贅沢度合いも減っていくかもしれません。




小豆号を買う頃には、ランドナーそのもにそれなりに熱中しておりましたがw、この手の事は欲しいと思ってる時が一番熱していて、その後は冷めちゃったりする事も多かったりするの事もあったりする中、ランドナーに関しては少なくとも入手してから今日まではほぼ同じ気持ちでおります。


行ける時に出かけよう


というところでして、もちろん機会は自分から作らないとなかなか出来ないのも事実なのですが、


あまり肩肘張らずに長く乗り続ける


という道具だったりすればいいのかなと思うところです。


いずれもっと長期で自転車での旅に行ってみたいという野望(笑)も無いワケじゃないですが、それはランドナーを入手した目的ではないので、ホントにいずれ・・・でいいでしょう。


ランドナーに限らず、ロードでもMTBでもピストでも、その道を極めてる人からすれば、私のように、ランドナーも乗る、ロードも乗る、MTBも乗る、しかも全て適当で気分次第なんていう中途半端な自転車乗りはイソップのコウモリがごとく、鳥でも動物でもないという存在なのかもしれませんがw、それが私の自転車との付き合い方でもあるので、今後もそれぞれテキトーに楽しんで行く予定ですw



話は大きくズレてしまいましたが、
なんだかんだで2年経過した小豆号、
ドロヨケとか塗装とかそれなりに傷んでいる部分はありますが、
まだまだ、乗り込んだ自転車の風格はありません^^;


今後も肩肘張らずにテキトーに付き合う予定です。

posted by 赤いワニガメ at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 小豆号(AZU) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。