2010年03月11日

ライト

自転車につけるライトの話です。

私はほとんどの自転車にライトを取り付けています。

MTBは山での昼間走行がほとんどなので付けない場合はありますが、距離を走る時や霧などがある時はやはり装着しています。


ツーリングでも夜間走行を計画に入れる場合はほとんど無いのですが、帰りが少し遅くなった時やトンネルなどにはやはり必要です。

朝が苦手なこともありまして、出発が遅いと帰りが暗くなり始める事もままあるので、ライトは必須なのです。



というような理由なので、自転車を通勤に使うワケでもなく長時間ライトを点灯させる事はないので、長時間持つというよりは明るさや光の拡散、もしくはデザイン等で選ぶ事がほとんどです。




しかしながら、趣味として自転車を再開して以降ここまでライトに満足した事がありません。

ライトそのものもは、LED化されてからかなりいいものがあり嬉しいのですが、取り付ける方法でいつも


さて、どうしよう。。。


と悩んでしまうのです。


自転車用として販売されているライトはどうも好みのモノがありませんし、取り付けのブラケットが特に納得いきません。



それから、ツーリング車には馴染みのあるダイナモも避けております(おりました)。

青ランドナーは今のところダイナモ付けて、前後のライト光ります^^;



小豆号のこのライトは

azuki.jpg


球をLEDにして中に電池を入れてスイッチを付けて単体でライトになってますが、被認識はしてもらえても前照灯としてはあまり役に立ちません。なんとなくオマケでついていますw

今は反対側にこんな感じでLEDライトが付いてます。

randona.jpg


何度かのキャンプツーリングでかなりライトのお世話になったので、いろいろ考え今はこんな状態。

イロイロ使って無理矢理取り付けてますが、もう実用優先でとにかく取り付けました。実物みるとかなりゴチャゴチャでヒドいです。。。

しかしこれでも夜の山道は不安だと思うので、そういうコースを走る時は右側のお飾りライトを違うのに換えていくかもです。



ユーラシアのライトは純正ライトですが、これもLEDに換装しています。

eurasia.jpg


しかし電池の内装が出来なかったので、フロントバッグにスイッチつきの電池ボックスを隠してありリモートでON/OFFしてます。
フロントバッグ手前の小物入れ?の下側に穴を開けてそこから配線して、チャック付きビニール袋に入れた電池ボックスのスイッチを袋の上からON/OFFしてます。

この自転車は夜な夜な自宅からの用足しで出かける事も多いのですが、この方法は何気に使い易いですw
フロントバッグの脱着は電線のジョイントを外さなきゃいけないのでちょっと面倒ですが、バッグつけっぱなしなのでいいのですw
どちらにしてもあまりスマートな方法ではない事は確かです。

このユーラシアも元々はダイナモでしたが、まったく使う気がありませんでしたので、シートステーのダイナモ取り付けダボも切削してしまいました。



ロードでもいろいろ考えては実行してみてまたやり直して・・・・今はこんな感じて使ってるのがあります。

C3.jpg


hubmini.jpg


上はライトそのものと位置については結構満足度が高いです。
ハンドルから手を放さず、親指でスイッチON/OFF出来るので、なかななかいい感じですが、ブラケットがちょっと気に入りません。市販ライトのブラケットを削って無理矢理取り付けております。

下はランドナーではお馴染みだったヤジロベェをヒントにロード用に小さいライトを付けるための小型版です。
これは試作品ですが、本番用は知り合いのバフ屋さんが磨いてくれたのでピカピカ仕様ですw


他にもいくつか取り付け方法はあるのですが、ロードのこの2つについては自分ではそこそこ納得はしているものの、やはりもっとキレイに付けたいという気持ちがあり、検討中です。・・もう長い間ですけど^^;



青ランドナはダイナモ装備なのですが、職場から夜の移動も結構ありペダリングが重くなるのはイヤなので、こちらも取りあえず電池のライトを装着しました。

100311_1127~0001.jpg


これもイロイロ使ってむりやり装着した感が漂ってます。

ツーリング車用としては(そういう事でもないかもですが)、タンケンライト(正式にはどういう字なんでしょう・・・)がかつてメジャーでしたが、今となっては重いしデカいしで捜して使うほどに感じてません。
また最近はアルミ削りだしのカッコいいライトもあるようですが、高いのでパスしておりますw


こうなったら何としてもそこいらで買ったきたライトをそれなりに付けてやろう!(低予算で^^;)という気になっておりますが、結局長い間検討課題のままになっていますw




今回はちょっと本腰入れて検討しようかと思い、意志表明エントリーだったりします(笑)・・・でも結果はどうなることやら全く判りません。


■ 2010.3.14 23:00追加

Light.jpg


上のミニヤジロベェもどきのバフ仕上げ版



posted by 赤いワニガメ at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | パーツ/アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。ライトの取り付けは私も難儀しています。ただ付けるのであればミノウラ等のパーツでOKなのですが…格好悪い…
何か良いアイデアが出ましたら参考にさせて下さい。
ロード用小型ヤジロベーは格好良いですね!量産化の時には是非購入を希望します。
Posted by PieBeBE at 2010年03月13日 00:48
>>PieBeBEさん

ごぶさたです!
こんなもんに反応いただきありがとうございますw

これ、実はもう数年前に作ったもので、まだまだ問題がたくさんあります^^;

ある程度ライト決め打ちで作っておりまして、
上の写真のライトはLEDでも初期のもので、あまり明るくないのです。
下の方は結構明るいのですが、上のライトのサイズで作っちゃったんで、ちょっと細いんですね。こっちのライトの方が。

量産は・・どうですかねぇw
量産と言っても数個程度にはなると思うので、その時はぜひ使ってあげてくださいw
Posted by ワニガメ at 2010年03月14日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。