2010年04月07日

サドルバッグ 番外編:サポータへのテント積載

tent01.jpg


キャンプ装備の時、テントはここが低位置として決まりつつあります。

いろいろ便利だとは思うのですが、不安が無いワケではありません。

■便利な点

特に位置とは関係ないのですが

キャンプ地に到着して、まずはテントを張ります。
日没後の設営作業は避けたいですし、気持ちの上でもそうしてます。

また撤収時も、テントの中で各バッグへの荷物の整理・収納をして自転車に取り付けてから、テントは最後に撤収してます。
天気が良ければ少しはテントを干したいし、雨なら荷物整理を考えればなおさらです。

という事でテントはバッグとは関係のない場所に置きたいという事になります。

ランドナーツーリングの緒先輩方の写真を見てもリヤキャリアの上とかそういう場所が定番的はありそうなので、皆さん概ねそうしていたという事でしょうか。


■不安な点

私が普段使っているキャラダイスのサドルバッグサポーター、これはかなりしっかりしているとは思いますが、所詮サポーターであってキャリアではありません。

サドルバッグは基本的には「吊り下げるもの」という認識があり、それをサポーターでバッグの位置を保持するとか多少の荷重分散を引き受ける程度の役割だと思っています。

なので、このサポーターがいかにしっかり出来ているとは思っていても、私の3Kg近くもあるテントをドカンと載せるのはちょっと不安なのです。

という事で、どういう風に載せてるかといいますと

IMGP0129.jpg


このテントは収納袋に持ち手がありまして、そこをサポーターのフレーム部に通します。

IMGP0130.jpg


次にやはりテントの収納袋の横コンプレッションベルトをサポーターのベルト通しに通します。
このサポーターはベルト通しがクイックリリースタイプなので便利です。

そして最後にコンプレッションベルトを引っ張り上げます。


単にテントをドカンと載せた状態ですと、サポーターフレーム部がさすがに若干下にしなってしまうのですが、コンプレッションベルトを引き上げてテントを吊り下げような力を加えてあげる事でこのしなりも戻ります。


これはサポーターとテント収納袋のベルト/持ち手などのサイズがたまたま使える範囲だったのでそうしているのですが、今となってはこのセットははなかなか便利な状態になっております。

もしテントを買い換える事になっても、この収納袋だけは使い続けるか、もしくは、このサポーターにあったベルトを配置した収納袋を作ってもいいかもしれません。

という事で、サポーターであるという事の不安はそれとなく軽減させてはいるものの安心はしておりません。
しかし今のところはこれでしょうがないかなぁ、と思ってます。

概ねこの位置に荷物が付けられるような下にも支えがあるようなミニキャリアがあれば欲しいです。
以前見かけた(アルプスの?)カンチワイヤーをガードしつつ天面のあるチビキャリア?のもう少しデカいやつでしょうか

サドルキャリア.jpg


こんな感じかなと。。。
これなら脚にもあたらないかと。
例のアレより少し縦横とも大きい感じで。

そもそもあのチビキャリア、サドルバッグサポーターとして使うには、サドルの高さとバッグの高さによってはブレーキワイヤーガード以外にならないので、キャリアとしてドカンともの載せられる仕様がいいです。

「テント専用キャリア」ですw

フロントキャリアの改造がいいですかねぇ。
各所の角度の納まりがよければアリかなとは思っております。

その時はサドルバッグではなくてそのキャリアにきっちりセットできるズタ袋みたいなものがあればよりいいですw
テント入れなんで^^;

「サドル袋」ですかね(笑)

でもここだとは「サドル」では無いので「テント袋」って事でw


こんなものなくても、実用的にはリヤキャリアつければそれでいいんでしょうけど、全くの個人的な見た目の嗜好で、なるべくドロヨケのRは出しておきたいという気持ちがあったりするもので^^;


こんなのあったら嬉しのですが、そうなったらそうなったで、もう少しジョイント間の短いテントポールも欲しくなりますねw
テントを横位置に置いている以上ポールの長さが横長になるので、今のはちょっとだけ長すぎです。
ポールだけサイドバッグに入れてもいいのですが、出来れば一緒に入れた方が使わない時の管理もしやすいので。



こんな感じで自転車への欲求はいろいろあるのですが、どれも多少は不自由を感じつつも使いこなしていくというのが、ランドナーっぽさかなとか思ったりもしております(笑)



posted by 赤いワニガメ at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | パーツ/アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。私も昔サドルバックを愛用していました。荷物の軽いうちはよいのですが、長旅でバッグの重みでサポートしているキャリヤがひん曲がってきてタイヤと接触する(700Cだったので)羽目になり、サドルから無理やりにベルトで括り付けて吊り下げていた記憶があります。
確かにフロントキャリヤを後ろに取り付けられたらベストですよね。
Posted by tmz at 2010年04月10日 23:21
>>tmzさん

こんにちは。

大型のサドルバッグはサポーター相性というか、吊り下げとサポートが上手く釣り合わないと思ったように使えないですよね。

フロントキャリアは実験してみたのですが、装着そのものは可能でしたが、私が試したタイプだと角度や大きさがビミョーで不採用でしたw

もっともサドルバッグ用には高さも無意味だったので、あくまでテントキャリアとして試してみたのですが。
Posted by ワニガメ at 2010年04月12日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。