2010年05月12日

バッグの製作

DSCN0552.jpg


前回の記事で

バッグを作った!

などと書いちゃいましたので、その事を・・・

自転車で遊ぶのが好きですが、私の場合

「乗る」「いじる」「眺める」の3大要素がありましてw、それぞれ

4:5:1

の割合かもしれませんw

そうなんです、「乗る」のも好きですが「いじる」方が好きかもしれないのです^^;

眺めるのはそうでもなくて、自宅で自転車眺める事なんかはありませんで、乗ってる途中で、自分の愛車が景色に馴染んでるのを眺めるのは好きという位です。
でも、間違いなく眺めますw

今回のバッグ作りは「いじる」の分野です。

今までも自転車で遊んできて

こんなパーツが欲しい!

と思う事しばしば

でもそれは高額な輸入パーツとか走りが変わるホイールとかそういうのではなく、

売ってないモノ

というのが結構あるんです。

という事は、自転車用品屋さん的には作っても採算が取れない・・・すなわち売れないwもんだろうと。

たまたま私が自分としては欲しい!

という事になるワケで、これを入手しようとしたら、ワンオフで作ってもらうなり、自作するしかないのです。

こういうのはホントいろいろありましてバッグもその一つ。

これまでも書いてきましたが、特にサイドバッグとロード用の大きめのサドルバッグが欲しいのです。

今までも散々考えましたが、これから自転車で遊びつづけるとしてもそうそう時間もありません。
ここいらで、少しづつ実現していこう!

と思い立ったのです(たぶんに大げさですがw)


と前置きが長いのですが

ミシンを買いました!

小学生の家庭科の授業以来のミシンですが、

なんとかなるだろ〜

と楽観的考え爆発です。


でも、ミシンを買ったからと言ってバッグが作れるワケでもなく・・・・

あれこれ本を買ってよみあさり、ネットでいろいろ調査したり、買えない本はちょろっと立ち読みさせてもらったり・・・

さて、バッグを作ろうか!

と思ってもミシン以外の道具もなく。。。


ミシン購入後からここまででも結構長い道のりでしたw


何気に生地探しも苦労しましたw

日暮里の生地街で、洋裁学校の若い女性にまぎれて、あれこれ生地を見たり、大型手芸品屋さんで探したり、県内の生地のお店を探したり・・・・

自転車のバッグになるような生地ってホントになかなか無いんですね。

通販で探すと、「1反から」とかw、「10m単位で」とかw

なので、作る前は

こんな色のバッグがいいな〜

なぁんてノン気な気持ちでおりましたがw、イザ生地探すとなると、もう見つけた生地で作るしかありませんw


生地だけじゃありません、裁ちハサミも糸切りハサミも、チャコールも、バッグに使う金具とか専用工具とか、樹脂パーツとか・・・・

何も持ってませんでしたので、これはこれは結構大変でしたw

自転車用の工具なら結構あるんですけどねw


最終的に欲しいバッグはさておき、とりあえずミシンの練習です!
習うより慣れろ!実践あるのみ、とにかく何かバッグを作ってみよう!

という事で、家にあったA4の紙を適当に丸めて型紙代わりにして・・・・


前回の記事でチョロっと載せたバッグとこの記事の最初に載せたバッグは、100円/mの生地と10円のファスナーを使って練習用に作った同じカタチのものですが、作る度に

こうした方がいいかな・・・

と仕様が変わるので、ビミョーにどこか違いますw

でも練習用と言っても、もったいないので作ったものはまずは使いましょうw

前回のえんじ色のは小豆号用で、こっちの青いのは青ランドナー用ですw
もう一つ、ワシラシア用の??色もありますwww

この3色が、入手出来た生地で、なんとなく自転車用のバッグにしてもいいかな・・・
という生地の全てですw

でもエンジ色はもうちょっとしかない(笑)


DSCN0551.jpg


こんな感じで、フタはあるけどチャック仕様という変なバッグです。

こんなバッグが欲しかったのか?

と聞かれると返答に困るのですが、サドルバッグの工具バッグは欲しかったので、まぁヨシとしましょう。

チューブと工具一式、カギとか入れてもまだ余裕があるので、機能的には欲しかったバッグという事にはなりますw


という感じで、実は他のカタチのバッグにも練習を兼ねて3種類ほどチャレンジしております。


本命のバッグへの道ノリはまだまだ遠そうなのでありました。


うーむ、自分のバッグという意味で労力と費用をい考えたら、どこかのバッグ屋さんにオーダ−した方が、安くていいモノを入手する事が出来るのは間違いなさそうではあります。。。。

正直、素人の技術と限られた道具では、作りたいモノを作るのはかなり難しい・・・というかムリですwww


でもいいのです。

私はイジルのも自転車遊びの楽しみの一つなのでw、とりあえず、しばらくはいいオモチャが手に入ったという事で遊びつづけてみたいと思いますw

もちろん、乗りますよwww

作ったバッグも使いたいですしね(笑)



つづく・・・・のか?






posted by 赤いワニガメ at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | バッグ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワニガメさん

素晴らしいですね。まさか、バッグまで作られるとは?
そのうち、輪行バッグまでいっちゃうんじゃないですか。無いなら自分で作っちゃえというのは思っていてもなかなかできませんよね。

私は時々、土遊びでコーヒーカップやぐい飲みなど作っています。出来上がりも嬉しいですが、作っているときが何とも楽しい、その結果が形になれば嬉しいですよね。

それから、男の編み物・・・ホイール組みなんか奥が深いですよ〜。
Posted by タケちゃん at 2010年05月13日 19:05
>>タケちゃんさん

作業は好きな方なので、道具さえあればどんどんトライしたい方なのですが、出来は・・・(笑)
でも、自分で作ったモノは多少難があってもカワイイもので、使うのに問題レベルであればこれからも自作はしたいと思います。

輪行袋はオーストリッチのR420に不満もないのでこれでいいかなとw

土遊び、楽しいですよね。
私も2回ほどチャレンジして、薪釜での焼きもお手伝いさせてもらった事があります。
http://blog.livedoor.jp/cycle_guys/archives/50259681.html
この辺りに記録してましたw

男の編物!
そちらは、組むのは組めるのですが、やはり精度がイマイチなんですよね。。。
出来上がりはそこそこでも乗ってる間にフレ易くなったりしてきます。
まだ真剣に取り組んでないので、そのウチこれも頑張らないとですねwww

自転車に関する作業は、出来る範囲と自己責任においてなるべく自分で作業したいというのがあります。
逆に、その範囲が多いので自転車が好きというのもあるのかもしれませんw
Posted by ワニガメ at 2010年05月14日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。