2010年05月28日

自転車の台数

私の知り合いと言える自転車趣味人は、複数の自転車を所有している方が多くいます。

私自身恐らく、自転車趣味人の平均所有台数より多い自転車を保有してると思います。

今はフレーム状態のものもあるしいつでも乗車可能でスタンバイの状態にある自転車もあります。

今の楽しみ方から考えてどんな自転車があればそれなりに楽しめるかを考えてみました。

贅沢な話題です(笑)

1台の自転車を徹底的に楽しむ方がなんとなく素敵に思えるものの、どうして違う用途の自転車が欲しくなってしまうのですw

いやいや同じような用途でも「これはどこが違うかな」なんて思って気になってしまうのですw

なんともやっかいなシロモノです(笑)


私の自転車には高級車はあまりありません。
もちろん自分にとっては頑張って手に入れた自称高級車はあります。

でも自転車全体を見ると

・頂きモノ
・中古で格安で譲ってもらったもの
・格安で出回ってた謎のフレームをイジったもの
・ボロ中古車をレストアしたもの

なども多く、そんな感じで楽しんでおります。
乗る事に関して正直これらで充分だったりしてます。


特に最近の自転車は高いのでびっくりしてしまいますが、私の場合フレームが10万円を超えるような自転車は「高級車」に属しますし、最高に高かった自転車でも20万円以下です。それでも充分過ぎるほど高いですが。

判りやすい分類としては

・ロード
・MTB
・ランドナー
・スポルティーフ

があります。


本題の楽しみ方から考えると

・ロードレーサー
・軽快サイクリング車
・MTB
・ランドナー

があれば充分です。

■ロードレーサー

最近は競技形式のイベントに出ておりませんが、これも諦めたワケでもなく、時間とお金の使い方の優先順位で今は活動できておりません。

競技形式でも勝ち負けになる事はありませんが、やはりそこは気分も重要で、やはりロードレーサーは持っておきたい。。。

今まではアルミかカーボンのフレームを使っていましたが、別にチタンでも鉄でも構いません。

設計思想がロードレーサーならいいんです。
気分の問題なのでw

■軽快サイクリング車

これは気軽に乗れる自転車という意味です。
今は、スポルティーフのワシラシア号やトリプルロードがこれになっております。
20000円でおつりが来る自転車と7000円で手に入れたフレームですが、充分楽しめますw

■MTB

MTBも好きです。

そんなに頑張って乗る方じゃないですが、でも頑張らないと乗れない場所で乗りますw

自転車で行くハイキング、トレッキングの気分で出かける事が多く、山で食べる粗末なランチが実に美味しいのですw

自分の住んでいるところからですとクルマでの移動が多くなってしまいますので手軽ではありませんが、MTBの楽しさは捨てきれません。

今乗ってるMTBも結構旧いものでしかもいただきモノです。
でもこれもかなり気に入ってる自転車ですのでまだまだ現役で頑張ってもらいます。

■ランドナー

ここではもちろんはコレですねw
そして私のスポーツサイクルのスタートであり自転車の楽しみの原点もこれです。

最近でも、「ランドナーツーリングに行きたいので、ロードでしっかり脚を作って・・・」なんて考えてしまうほどです(笑)

私の場合は雰囲気的にはキャンピングの方がいいのかもしれません。

でも特に長期で放浪出来る予定もないので、ランドナーのキャンピング仕様みたいなカタチで充分です。





今はこれら充分だし、これでもとても贅沢な話です。

実際は他にもローラー/トレーニング用とか、完全にかつての憧れで入手した自転車とかもあるワケですからホントに贅沢しております。

これまでには、ピストやシクロクロスなどが欲しくて何度も検討したのですが、やはり乗る機会の創出が出来そうにありません。。。
もちろんやりくりすれば作れるのでしょうけど、そこまでは出来ていないというところだったりします。


私の場合はこんな感じですが、

人によってはそれが、折りたたみ自転車やミニベロ、BMXやトライアル用の自転車だったり、競技用でも種目によって使いワケたり・・・

と、なんだかんだ自転車を複数所有している方が多いのではないか感じています。

最近はあまり活躍できてない自転車も出てきてしまっているので、やはりちょっと整理しようかと思う今日この頃なのです。
posted by 赤いワニガメ at 13:01| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

私は、ランドナー、パスハンター、ピストの3台を所有。以前ロードも乗っていましたがピストに乗り始めてから、出番がなくなり知人にあげちゃいました。

オンロード主体の峠越えにはランドナー、オフロードメインで担ぎの可能性もあるところや雪道はパスハンター、ピスト(固定ギヤ)はもっぱら通勤に使用してます。パスハンターはこんな使い方をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/tohru3016/14843001.html

私の場合、3台がいいところでこれ以上持っていても乗らない自転車が出てきてしまいます。まあ、今まで20台以上の自転車を作りましたが、ほとんど知人にあげちゃいました。
Posted by タケちゃん at 2010年06月01日 05:57
>>タケちゃんさん

こんにちは。

タケちゃんさんが今所有されてる3台の自転車を見ると、もう走り方も決っている熟成されたサイクリストって感じがします。

パスハンターはとピストは所有した事がないのですが、やはり気になります。

今のところMTBがパスハン代わりといいますか、ダート路ではこれで出かけますが、いわゆる地道はもっとランドナーで走りたいと思いつつもなかなか無いんですよねぇ。。。

固定はやはり独特な走行感があるのでやはり欲しいですねw
どれだけ乗るか判りませんが^^;

まだまだ走り方のパターンがフラフラしておりまして、自転車も定まりません(笑)
Posted by ワニガメ at 2010年06月01日 12:08
ワニガメさん

パスハンターは17年目、ランドナーは8年目、ピストはフレームは古いのですが乗り始めて8年です。
ランドナーはある意味自分では完成の域に達しているのであまりいじっていません。パスハンターはこれでもかというくらいいじってます。
ドロップバーに疑問を持ってからもう20年になります。ランバーサポートを付けて15年近くなりますがそれから大きな進歩はしてませんね。でも、自転車はまだまだ未開の世界があるんですよ。ペダリングの解析はまだまだ進んでいません。自転車の常識って結構間違っていること多いんですよ。
Posted by タケちゃん at 2010年06月01日 22:12
>>タケちゃんさん

タケちゃんさんもまだ未開の領域あるんですか。。。でもそりゃそうかもですね。
数え方によっては山ほどありますもんね。

自転車の常識の間違い。興味深いですね。
前に書かれたハンガー下がりというかBBハイトの記事は読みました。

私は常識は個々にはあるかもしれない程度には思っていますが、基本的には自転車1台全体のバランスで考えるようにしてます。
バランスのいい自転車に乗ってるとか重量とかでなくのバランスでなく、自分がどの程度満足出来るかどうかのバランスですね。
自分の中の感覚なので表現が難しいです^^;
Posted by ワニガメ at 2010年06月01日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151352393

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。