2010年06月06日

ムリ言ってパーツを作ってもらいました

ランドナー系の話ではありませんが、自作(自作じゃないけどw)系ネタなのでこっちらに書かせてもらいます。

かれこれ結構前に遡ります。アヘッド方式がロードに採用されはじめた頃、正直かなりの違和感を感じました(笑)

・コラムを締めるネジが・・・・
・ステムに角度が・・・
・コラムスペーサー?なんじゃそれ

てな具合でした^^;

まぁ慣れてしまえば違和感は減ってきて、まして最近のフレームの太い自転車にはアヘッドが似合うと思うし、私も普通に使ってます。

しかし・・・



ホリゾンタルのノーマルゲージパイプのフレームにこのアヘッド方式で自分のポジションを出そうとすると・・・・

DSCN0558.jpg


こんな感じで、コラムスペーサー山積みになります(笑)
単にフレームが小さいのでしょうか^^;

この自転車もシュレッドのフォークとノーマルステムを使う時はいいのですが、今はカーボンフォークにしてまして、アヘッド方式を採用。
一時期あったシュレッドの1インチカーボンフォークなんてもう絶滅してしまったのでないでしょうかw

この状態で45mm入ってます。

ヘッドセットの上スタックハイトが低いというのもあるのですが、45mmという高さよりも、この首長族の首輪のような状態がなんとかならんかと。。。。
あっちはお洒落ですけど、こっちはどうも・・・・・


という事で、こんなパーツを作ってもらいました。

DSCN0570.jpg


太ったコラムスペーサーですねw
一番ボトムに入れてるやつです。

なぁんとなく、ノーマルヘッドセットの上ワンっぽく見せられたらいいかなぁと(笑)

これは12mm高さですが、これで首輪が1つ減らせるワケです(笑)

ついで10mm高のも作ってもらいました。

DSCN0568.jpg


こっちもやはりカーボンフォークの採用でアヘッド化してしまった、ホリゾンタルノーマルゲージパイプの自転車に装着。

結構前から、これやってみたかったんですが、お世話になってる自転車屋さんの説得に成功しまして(笑)、自転車屋さんと仲のいい旋盤屋さんに作ってもらいました。

コラムスペーサーなので、とにかく上下の平行だけはお願いします・・・とシロウトがクチを出しましたが、出てきたもののキレイさにビックリ!

まぁ向こうはスゴイマシン使ってるみたいですからね、こんなのあたり前なんでしょうw
でもこんな小間モノ1個や2個でスゴイマシン動かしてくれた旋盤屋さんとそえをやらせたw自転車屋さんには感謝です。


しかし・・・良く考えれば、まだ首輪は何枚か入ってるワケで、自分のポジションに合うコラムスペーサーの長いのも作ってもらえば良かったかもwww

とにかくお世話になった遊輪舎さんと旋盤屋さんありがとうございました。
これで1つやりたかった事が出来ました。


やりたい事はまだまだあるので(笑)、小出しにお願いしたいと思ってたりします。





アヘッドの話題ついでに。。。

アヘッドの方がメンテナンス性が高いという話も聞いた事がるような気モするのですが、私としてノーマルの方が楽だと思ってます。

バークランプがオープンタイプである事はメンテナンスが楽なのですが、オープンタイプのノーマルステムもあったし、クローズドのアヘッドもありました。

軽量化という意味では確かにアヘッドは有利かもしれません。
あとはコラムのシュレッド&溝きりもしないでいいので、メーカーさんや自転車屋さんからするとメンテナンス?というか製造組立て上楽なのかもしれません。

なにしろ、アヘッドは一度切ったコラムはもう伸ばせないというのがどうにも困ってしまいます。
かと言って、余裕みてエントツ出しとくのもちょっと気が進まず・・・・

こう書いてるとアヘッドバッシングのようですが、そんな事ありませんw
私の自転車、アヘッドの方が多いですからw
posted by 赤いワニガメ at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | パーツ/アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

よく作りましたね。なかなかいいじゃないですか。

私はアヘッドは使いません。ハンドル高さを走るコースによってかなり動かすので。ただ、私の場合フレームのヘッドチューブを上側に延長した形を取っているので、ハンドル高さは低くてもサドルと水平、雪道ではサドルよりかなり高い位置でセットします。
Posted by タケちゃん at 2010年06月08日 18:23
>>タケちゃんさん

こんばんは

お褒めの言葉ありがとうございます。

作ったのは私じゃないので、携わってくれた自転車屋さんと旋盤屋さんに感謝です。

でも、結構気に入ってます(笑)
実に下らない部分なのですが、ちょっとでも自分のイメージに合った方がいいのでw

フレームもオーダーならヘッドチューブ延長、ハイコラムなんていうのもいいですよね。

この2台のアヘッド化はカーボンフォーク採用の前提があり、やむを得ずといいますか。
それほどアヘッドがイヤってワケでもないもので。

カーボンフォーク(と言ってもこれもイロイロ差がありますが・・・)はなんか好きなんです。
フレーム全体のバランスを考えると、必ずしもいいのかどうか判りませんが、この2台は特に古い自転車で正直あまり前に進む感じがない気がするのですが(笑)、今使ってるカーボンフォークの方が軽快に走ってくれてる気がします。
そう思い込んでるのが一番の要因かもですが。
Posted by ワニガメ at 2010年06月08日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。