2010年08月09日

サポーターテスト

輪行で群馬・栃木の境界あたりをフラフラして来たので、ついでに自作(ではないけどw)サドルバッグサポーターのテストを行ってきました。

DSCN0840.jpg


サドルバッグサポーターの構造としては、よりフレ-ムに近い部分とか、太い部分に取り付けた方がいいのでしょうけど、ピラー取り付けはやはり好きでないので、サドルレール取り付けタイプにしたかったのです。

さすがに完全自作は厳しいので、設計?というほど大した事はしてませんが、こういうパーツとこういう風に曲げたいというのを相談してそこいらは、遊輪舎さんを通じてそれぞれ金属加工屋さんにやってもらったというところです。
サポーターフレーム部はステンレスなので自分じゃキレイに磨けないので、それはモリリさんにお願いしちゃいました。いつもありがとうございます。

サポーターフレーム部は自分で曲げたものもありますが左右対称とか均等に曲げるとかはなかなか難しいもんですね。
特に大きなRで曲げるのが、私の使ってる曲げ道具?では上手に出来ません。。。
ステンレスでやってるのが多いのですが、硬いから失敗したら戻りません。

いろいろ試作してどんなカタチがいいかとか開発(笑)中ですが、カタチが決ったら曲げてもらうつもりです。

いったいどこまでやるんだよ! というのはありますが、こういうのは気に入るまでやりたい性格だったりします^^;
お仲間の一部で面白がってくれてる方もいますので、調子こいてやります^^;


今回は、いくつか作ったうちで、これはあまり重量負荷がないバッグでないと厳しいかなぁ、と思ってる仕様のを、想定重量を越えて敢えてテスト

そのサポーターに作ったバッグです。

DSCN0842.jpg


そこそこ入るバッグなワケですがパンパンに荷物入れてみました。
といいますか、どうしても荷物増えちゃうんですよねぇ。。。

今回は、輪行袋もバッグに入れちゃったし、デジカメは2台もっていったし、着替えとかウィンブレとか文庫本とか・・・不必要に多いですかね。

サポーターのテストについて、結論からすると自分で使うにはこれで充分かなという感じ。
100Km程度適度な登り下り走って脚への干渉は全くなかったです。
でもさすがにこれだの重さはいろんな意味で感じますね。
ダンシングはもちろんですが、ちょっとした登りでちょっとお尻を上げて走るような時なんかはもう明らかに重たいです。
でも、まぁ大き目のサドルバッグ自体そういうもんですからそれはそれでw

もっと頑丈バージョンも作ってあるので、今回ので充分ならそっちはもうちょっといいかもしれません。
頑丈な分少し重くなっているのがどうかと思うので、そっちもそのウチテストしてみないと。

ただ輪行の場合、今回リヤエンド側とサドル後端で直立させる輪行袋を使ったので、サポーターを外す必要がありました。
この日は、目的地途中でも電車乗ったり自転車乗ったりを繰り返したので、何度も付け外ししたのですが、全体の作業の中ではそんなに面倒には感じませんでしたけど、ロード車の輪行はそもそも楽チンだし、そもそもネジ回すのが嫌いではない私の性格によるものかもしれませんwww


そのウチにもちょっと詳しく書くかもだし、書かないかもです。


posted by 赤いワニガメ at 12:06| Comment(6) | TrackBack(0) | バッグ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

ワニガメさん、素晴らしい出来じゃないですか。
サドルバックサポーター、なかなか難しいアイテムだと思います。

私はこういうところに全く拘らないので美しくないんですね。とても参考になります。
Posted by タケちゃん at 2010年08月10日 21:06
タケちゃんさん

こんばんは

お褒めいただき光栄です!
正直、コストマフォーマンスを考えると、こんなところに拘るより、乗って楽しむ方が健全だとは思うのですが、今までやりたくてやれなかった事を少しづつ実現していこうかなというところです。

このサポーターは結構満足度は高いのですが、どうしても自分で出来る事や知り合いを通じても出来ない事はありますね。。。
もちろんコストの問題が大きいのですが^^;

Posted by ワニガメ at 2010年08月10日 22:08
このサポーターもバッグ下に差し込むタイプでしょうか?
少ししか走れませんでしたが、頂いた小さなサドルバッグに荷物満載してみたのですが、差し込むことによる安定感想像以上でした。専用だからこそなのでしょうが、本当にすごい固定力でした。
輪行時にサポーター外すのはずぼらな僕にはちょっと面倒な気がしていたのですが、キャラダイスのやつより外すの楽でした。あれなら問題なしだと思いました(笑)
Posted by yuzito at 2010年08月11日 08:04
yuzitoさん

そうです、これもバッグ側ポケットにサポーターを差し込んでおります。
両方の形状と大きさをなるべく合わせることで、走行時にバッグが揺れるのをできるだけ防ぎたいと思ってます。

バッグの作成でやりたかったのは、実はそういうところだったりでして、その分取り付けが多少面倒でも走行の方が優先させてます・・・ご面倒おかけします^^;
でも、さすがにこの大きさとこの中身の量だと、走行中バッグの存在を感じてしまうのですがw

あとは取り付けた時の雰囲気も自分なりの拘りはあります^^;あくまで自分の感覚でですけどねw



Posted by ワニガメ at 2010年08月11日 09:08
う〜ん
今回のバッグは、エンデューロ向きでよさそうですね。
ワシの短足にタイヤが干渉しないかちと心配ですが、試してみたいねぇ。。。
Posted by らんた at 2010年08月11日 16:36
らんたさん

毎度どうもです。これでもタイヤとバッグ底部のクリランスは結構ありますが、シャロータイプのサポーターも作れば作れますねw
Posted by ワニガメ at 2010年08月11日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。