2010年08月17日

はじめて見てみた

このブログもそうですが、他のブログでも自分が書いてるブログで今までアクセス解析というのを見た事がありませんでした。

アフィリエイトしてるワケでもないしw、全然興味がなかったのですが^^;、お知りあいとそんな話題になったので、このブログのアクセス解析をはじめて見てみましたw

結構面白いですねwww

検索ワードとか見てると、全く違うサイトを探していたのに、たまたまこのブログに行き着いちゃった方とかもいるようで、その方には申し訳ないですがw笑っちゃうのもありましたw


それと思っていたより多くの方がこのブログに来ていただいてるようでして、これもビックリ。もちろんそんなに多くはありませんが、思っていたよりという事ですw

身近なお仲間にも「話題がマニアックでコメントしずらい」とか言われてたりw、内容はクドいし主観に偏ってるしで、自分でも面白いブログでは無いと思っておりますのでw、お立ちよりいただいて、ましてや内容まで読んでいただいている方がいると思うと身の引き締まる・・・という表現ではないですが、なんといいますか、もう少しちゃんと書いた方がいいのかなと思ったりもしました(笑)



初心を思い起こせば、こっちのブログは「ランドナー・スポルティーフの復権を願う」ためにはじめたブログでしてw、
ランドナー・スポルティーフの素敵なところを書き綴ったり、
自分のランドナー・スポルティーフ活動を通じて、今でも充分実践的な自転車ですよ、
なんて事を伝えていければ・・・そして、ランドナー・スポルティーフが復権してくれて、各自転車/部品/用品メーカーがいい道具を供給し続けてくれれば、自分の自転車活動が安心だという、崇高なwww目標があったのでした。

ところが、現状は

ランドナー/スポルティーフではそれほど活動出来てないし、自分メモの記事も多かったりでw、だいぶズレてきちゃってるようです(汗)


と言っても、自転車の乗る時間は限られますし、その中でロードもMTBも乗りたいしで、結局これまで通り「私のランドナーはランドナーで行くツーリングのために存在してる贅沢な自転車」でw、あまり深く考えずにブログも書いていく事になります。
青ランドナーとワシラシアはほぼ移動用になってますし^^;
崇高な目標とは程遠いい感じですが。

とりあえず、細く長く続けていきましょうw


今年は春にはあまりランドナー活動出来なかったので、これから暑さが多少ひけてから活動できるように自分に期待しておりますwww
夏休みってのも無いので、土日や祝日の活動になりますが、この秋には少なくとも1度は泊まりがけのツーリング行きたいと思っています。
出来れば、去年やった自由参加型公開キャンプでもやってまたいろんな方とお会いできると嬉しいかなとも。

posted by 赤いワニガメ at 11:41| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

ワニガメさんのブログは分かり易くていいですよ。モノ作りのほうも興味深く読ませていただいてます。

私のブログは自分の書きたいことをただ書いているだけです。こういうスタンスでいいんだと思いますが、私の場合は、精神世界というか”自転車狂”という宗教がテーマなのでコメントしにくいブログなんでしょうね。

大衆うけはしませんが、私と同様のことを感じている方も稀にいらっしゃるようなのでこのままで続けようと思ってます。

ランドナーって仏教に通じるところがあるんですよ。フランス生れなのに日本文化に溶け込んでるんです。奈良や京都を走ると、ランドナー以外考えられないです。


Posted by タケちゃん at 2010年08月17日 21:44
>>タケちゃんさん

こんばんは!

ウケが良くないかどうかは、まぁしょうがないですねw
ネットの世界なので、利用者の方で情報の取捨選択もされることでしょうし(笑)

ランドナーについては日本らしい風景にも馴染むし、ホントに廃れて欲しくありません。
スポーツや競技の自転車もいいですけれど、旅の道具的な自転車ももっと増えてもいいと思いますし、その中でランドナーがもっと活躍してると嬉しいです。

もっと自分でランドナーで出かけなきゃですね^^:
ホントの「旅」はなかなか出来ませんが、雰囲気だけでも味わえるツーリングには行きたいと思ってます。
Posted by ワニガメ at 2010年08月17日 22:25
僕も勉強の休憩がてらに楽しく読ませてもらっています(^^)

僕もランドナーには生き続けてほしいと思います。
あんなに日本の峠に似合う自転車は無いかと・・・(笑)

ただ、丸石や深谷は一般的なキャリアが取り付けれるようにダボ穴を付けてほしいですね。
ランドナーには日東のキャンピーが似合うのは僕も理解しているつもりなのですが、
学生がツーリングを始める際に日東は高すぎると思います。
Posted by Indigo at 2010年08月18日 08:36
>>Indigoさん

こんにちは。

勉強の息抜きになればそれはありがたいですw

私の世代ですと、懐古的な事でランドナーがよく思えてしまうのかな?と考えてしまう事もあるのですが、Indigoさんのように若い人にもそう見えるなら、やはり「日本」に似合う自転車だと思っていいかもですね!

日東キャンピーも、以前はもう少し買いやすい金額のような気もしたんですが、気づいたらなんだか高くなってますね。
使ってみると確かに比較的安めのキャリアとはモノが違うのですが、最初からこれしかないとなるとそれも厳しいかもですよね。

そのうちここでご紹介するかもですが、「お気楽ロード」としてありますサイクリング車にはTUBUSのキャリアを付けられるようにしたのですが、このブランドのキャリアは他のタイプもチェックした限り、かなりしっかりしていると思いました。
逆に私のお気楽ロードにはゴツすぎるくらいですw
Posted by ワニガメ at 2010年08月18日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159715383

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。