2010年08月31日

サポーターテスト その2

先日の走行で別バージョンのサポーターのテストをしてみました。

前にテストしたやつよりサポーターフレームが太いやつです。

ほぼ自分用メモです^^;

DSCN1065.jpg


太い分当然こっちの方がしっかりしてますね。
でも太いと曲げに制約があり、ホントは太いからというより曲げジグの問題なのですが、カタチはあまりよろしくない。
でもバッグの保持的にはこっちの方がいいハズ。

DSCN1066.jpg


サドルへの取り付け部分のサポーターフレームの出し方を前にしてみましたが、これでも太腿に全くあたりませんでした。
保持についてもこっちは不安なしでいい感じでした。
バッグ乗せちゃえば見えずらいからカタチはビミョーでもいいかなw

前に試したこれよりは細いタイプとそれようのバッグは、自転車仲間に貸し出し中で走行してもらってますが、そっちも問題ないと報告がありましたので、軽い方がいいかも。
posted by 赤いワニガメ at 11:15| Comment(4) | TrackBack(0) | バッグ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うん。いい感じ。
荷物の重さによってはサポーターは太い方がいいんかなぁ。
Posted by らんた at 2010年08月31日 22:22
>>らんたさん

太い方がやはりしっかりはしてますね。
シロウトが曲げるにはいろいろ制約があるので、カッコいいのは出来ないですが、カタチ的には角い方が保持力はありそうです。

同じ丸パイプがもう1本あるのでw、それで違うカタチを検討するかどうかですかねw



Posted by ワニガメ at 2010年09月01日 01:14
はじめまして。いつも拝見させていただいております。バッグやサポーターの製作の記事とても興味深く読ませていただいております。大変不躾な話なのですが、貴殿の作られているバッグをお譲りいただく事は可能でしょうか?小さなサドルバッグが気になっております。よろしくお願いします。
Posted by jetter at 2010年09月01日 10:55
>>jetterさん

はじめまして!

しょうもないネタにご興味お持ちいただきありがとうございますw

さて、バッグの件ですが、お使いいただいてる自転車のお仲間のブログなどでは、なんだか過剰にお褒めいただいてたりはしますが、実物は所詮シロウトの作ったものです。
良く言えば「とってもハンドメイドらしい」(笑)と言う感じですw
お望みに叶うかどうかはとても怪しいので、右メニューにある連絡先よりメールをいただいて・・・という事でよろしでしょうか?
Posted by ワニガメ at 2010年09月01日 12:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161103014

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。