2010年09月07日

何速?

私が自転車に乗り始めた頃、多段変速車のスポーツ車のは5速が標準?でした。

当時は、前のギヤ板の枚数に掛け算して、10段変速とか15速変速と言ってたような気もしますが、とりあえず今回はリヤのギヤの枚数です。

また、当時は変速機のついた自転車を「ギヤー付き」と言ってましたが、ヘソ曲がりな私は「シングルギヤの自転車でも、ギヤはついてるだろ〜」と思ってたりもしました。
当時から理屈っぽい正確だったようです^^;


その後あれこれの自転車を入れると、7速、8速、9速、10速と導入しましたが、今は8速と10速がメインです。
例外はあとからやってきた移動用の青ランドナー。これは入手時の6速のまま放置しています。


具体的には、

MTB/ツーリング車系 シマノ8速
ロード カンパ10速

になっています。

この間までシマノ8速のロードもあったのですが、今は行方不明に・・・ガックシ

「何速がベスト」というのは考えておりませんが、保守用のパーツとか工具をなるべく共通化したいというのが目的だったりします。
自転車のパーツもそうそう壊れる事もないので、保守パーツの事など気にせず壊れてから考えればいいのでしょうけれど、どうも機械モノはある程度トラブルへの準備をしておきたかったりするので、そうなっちゃいました。
「何速必要」とか「何速で充分」という観点では、私には8速とか10速で必要充分でして、全く問題ありません。それより台所事情優先なのですw
ロードについては別の考えもあるのですが、これも諸般の事情優先です^^;


好みで言うと、個人的には8速という仕様は結構好きだったりします。

現行パーツと同じリヤエンド幅、ロード130mm/MTB系135mmで、チェーンやギヤ板の厚さで最もそれまでの仕様と互換性が高いのが理由です。

私の自転車暦のなかでは、ロード/MTBともに7速時代が長いのですが、126mm/130mmというリヤエンド幅はなかなか不便になってしまい継続を断念しました。

9速についてはチェーンやギヤ板が薄くなってしまって、その後10速化でさらに・・・・
兼用できるモノもありますが、保守パーツを考えるとあまり使いたくなくなってしまいました。


たまにリヤエンド120mmの自転車を後方から見ると、やはりスリムでカッコいいとは思うのですがw、改めて入手しようとまでは思えませんので、現実的なところで130mmの8速をメインとしております。


諸般の事情が許せば、シュパーブプロでロードを組んだりとか、70年代風のロードを組んでみたりもしたいのですが・・・多分乗る機会もないでしょうから妄想までにしておきます。

現実的には違う種類の自転車の方が欲しいです。
シクロクロスとかピストとか^^;
posted by 赤いワニガメ at 13:26| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

私の場合、古いパーツの組合せなので5Sか6Sです。
フロントはWです。これで十分なようにスプロケットの歯数を細かくそろえて自分で自由に組み替えます。スプロケットは数十枚はあるでしょうか。

ピストの場合、フロントがW、リヤは固定1枚、フリーが3S付いてます。でもディレイラーは当然付いていませんよ。さて、どうやって変速するんでしょうね?
Posted by タケちゃん at 2010年09月09日 22:46
>>タケちゃんさん

先日クランクの写真を見せていただいた時に、ギヤ板2枚?なのに、前メカが無いなぁとは思いました。
リヤメカがあるのかと思ったのですが、無いんですねw
Posted by ワニガメ at 2010年09月10日 00:03
ワニガメさん

こんばんは。
変速は手で架け替えるんですよ。ハブはクイックに改造してあるので、クイックをゆるめてチェーンをたるませて、別のギヤに架け替えて、後輪を後ろに引っ張ってチェーンを張るんです。2X3で6速にはならずせいぜい使えるのは3速です。
Posted by タケちゃん at 2010年09月10日 20:17
>>タケちゃんさん

やはり手がけですかw
前は手がけでもなんとなくいいんですが、チェーンテンションはさすがにちょっと面倒そうです^^;
Posted by ワニガメ at 2010年09月14日 18:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161810324

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。