2011年03月22日

節電に思う

3月11日以来、自宅での暖房はしていません。勤め先でも暖房はしません。

どうだ、エラいだろう、という話ではなくて、実は自宅ではここ3年暖房を使っていません。
ちなみに、夏は家での冷房もいつも使いません。クルマの時だけ、付けたり消したりという感じ。

なぜかというと、節電とか省エネとかCO2削減とか、そんな高尚な理由じゃないんないんです。

まず、冷房を使わない件。

ワタクシ、冷房苦手なんです。
ただそれだけ。

そういうと「寒いの苦手なんだ」と言われる事もありますが、そんな事ありません。
まぁ年齢を追うごとに、寒さが辛くなってきたとは思うものの、基本的に冬でも結構薄す着だし、寝る時も極めてショボい布団・・・
多分寒さにはそこそこ耐性あると思います。

冷房苦手な人は判ると思うのですが、どうも身体の芯が冷えちゃうような感じでツラいんですよねぇ。
電車もなるべく弱冷房ですがそれでもツラい時あります。


暖房の方

家には石油ファンヒーターがあります。
一昨年の冬寒くなってきた頃、灯油が無かったのですが買いに行くのが面倒なのでw、着込んで過ごしはじめたらなんとなく慣れちゃいまして、そのまま一冬過ごせちゃったので、去年も「この冬もいけるかな」と思いガマンしました。
で、今年もそのノリで・・・・

まぁ集合住宅ってのもあって多少暖かいかもです。
たまに川越の実家に帰ると寒いというか冷たい・・・アレじゃ暖房入れちゃいますね。

で、勤め先・・・・昨年の暮れ、エアコン故障しちゃったんです。
古い機種らしくなかなかパーツがないとかなんとかで、ビルの方も中々修理してくれなくて、ちょっと前に直ったばかりでしたが、
「今年は今まで使ってなかったんだし、ガマンできますね」という事で問題なく暖房オフ。


て事でこれ位の事は全然問題なしです。


電力供給不足はまだまだ続くと思いますが、この夏はちょっと気になっている事があります。

ちょっと毒を吐きますが許してください。

私は冷房が嫌いです。自分で冷房を浴びるだけではなくて、冷房そのものがキライです。
暑い夏に、「自分とこだけ冷やして暑い空気を外に吐き出すなんて、なんて身勝手な!」くらいに感じてしまう事もたびたび。

まぁこれは、タバコ吸わない人がタバコの煙を忌み嫌うとか、シラフの人が酔っ払いをイヤがるのと同じでw、自分がやらない事はそう感じてしまうって事で、自分もそんな事言える立場じゃないのは承知しております。
でもまぁそんなノリで思う時はあるわけです。

そんな時思うのは、

「一度、みんな冷房やめれば、実はここまで暑くないんでないの?」

と考えたりします。

去年は猛暑で参りました。
それでも、冷房かけるともっと具合悪いので乗り切りました。


でもって、これからまだまだ続くであろう節電。

「ひょっとしたら今年の夏は、皆さん冷房自重したら、いつもより暑くない?」

私自信はまだまだそんな歳でもないし基本的に健康体なので、そうではない方に無理を言うつもりはないのですが、少なくとも冷房した部屋で厚着して過ごす程冷やさなくてもいいと思うし、多少、中冷房外暖房が減ってくれたらどうなるかなと、気になっております。



というたわごとの日記でした







posted by 赤いワニガメ at 15:19| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい、ご名答!、その通り、大賛成です!
って云うか、僕の場合、皮下脂肪が厚い分 寒さに強い?
ってだけのコトかも知れませんが、来るべき 夏に向けて
この事は、東日本の国民全てが意識せざるを得ない事実だと
思いますね。
鉄道ファンでもあり、特に国鉄時代を懐かしむ自分としては
冷房車輌は、新幹線と特急だけ、山手線は先頭車両だけ
っていう経験が永かったので、同じく 平気の平左です。(笑
Posted by 齋藤電鉄ryu at 2011年03月22日 18:36
>>齋藤電鉄ryuさん

こんにちは!

ご賛同ありがとうございます^^;

私が子供の頃は、冷房なんてデパートか図書館か銀行にしかないもんだと思ってました。
もちろんクルマにも無かったです。
・・・というか、一部のご家庭にはあったのかもですが、そう信じ込んで(信じ込まされて?www)おりました。

実際は冷房無しで具合悪くなっちゃう人もいるでしょうから、冷房が苦手な自分の勝手な言い分なワケですが、「冷房無いと耐えられない」と言ってる人の半分は「耐えられる」んじゃないかとは思ってはいます^^;
Posted by ワニガメ at 2011年03月22日 19:31
自分は野宿で旅をしてます。
昨年の夏の暑さは半端じゃなかったです。
人間が楽するために出来ちゃった異常な暑さ。

陽が沈み何時間も経ってるのに冷めないアスファルト。
土の上だと涼しいのに。

通り過ぎる車の排気ガスは当然としてボンネットからの熱。
エアコンの室外機から吹き出す熱気。

夏場の熱源を止めたら、けっこう涼しくなると思う。
一人二人じゃ話に成らないけどね。

みんなが「ちょっとだけ不自由な生活」をしていけば原子力発電所も要らないかもしれないのにな。

Posted by Gaku at 2011年03月22日 21:56
Gakuさん

こんにちは。

野宿旅羨ましいです・・・でも、今はそれをやる勇気が無くなっちゃったかもしれません。
気持ちも盛り上げていかないといけませんです。

アスファルトも夏には恨めしく思いますw
ちょっと山に入ってエアコンや舗装の無いところだと、夏でも日中過ぎるとグっと過ごしやすいのですものねぇ。

人間便利な方にはすぐ順応しちゃいますが、逆はなかなか難しいのでしょうか。
一、二世代前は「ちょっとだけ不自由な生活」があたり前だったとすると、DNA的には耐えられると思うんですけどねw

Posted by ワニガメ at 2011年03月22日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191937803

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。