2007年09月17日

ソービッツ砲弾型ライト LED化 仮組込

DSCN0190.jpg


ランドナーはありませんが、道具関連だけでも先に進めて遊んでおります。

ソービッツの砲弾型ライトを入手したので、LED化に着手しました。

基本的にはダイナモで使うライトですが、球切れや断線、ダイナモの保守の心配をするより、LED化してしまおうという話です。

しかし、前照灯として機能するかどうかは判りません。
あくまで、夜間走行時にクルマや歩行者に“自転車がここにいる”のを伝える事を目的と考えています。

入手できたのは、このタイプ

DSCN0175.jpg


型番などは判りません。

バラしてみると簡単な構造です。

DSCN0176.jpg


LED化のために揃えたパーツはこちらです。

DSCN0201.jpg


銅線、LED豆電球、プッシュスイッチ、電池ケース(単5x2)

ここで面白いのは、LED豆電球です。

DSCN0202.jpg


実は、LED化を考えた時に、抵抗やDCコンバータなどを用いて、LEDをそのまま(?)使う事を考えていたぼですが、探せばあるものです。
そのまま電池可動できる豆電球がありました。
これはラッッキーです。
大幅に作業の効率化、見た目のシンプル差、構造の単純化・・・が可能になりました。

完全組込の前に、外部でつなげての点灯チェックも問題なし。

さて、組込みを検討します。

中身はこんな感じです。

DSCN0178.jpg


下から真中に向かって突き出している板上のものは、本来の豆電球のアースと後ろから押す圧力になっているようです。

その板をちょっと倒すとこんな感じ。

DSCN0181.jpg


配線用の端子部品がついてます。

DSCN0184.jpg


これを外してプッシュスイッチに置き換えます。
この配線端子は簡単に外れます。

DSCN0187.jpg


しかし入手したプッシュスイッチは長さがあるので、スイッチ側についてるネジでキレイに止めようとすると、先程の板のようなものが邪魔になります。

結局、その板を切り取り取ってしまいました。

そのおかげで、プッシュスイッチの取り付けは、ポン付けに近いレベルで、この通り。

DSCN0199.jpg


外観上は満足のいくものです。
ただし、穴の径、形状が違うし、防水等考えると、もう少し加工が必要かもしれません。

スイッチの場所が決まったので、電球をLEDに交換して、電池ケースを放り込み、フタ(レンズ・反射鏡)をしてみます。

ところが・・・

閉まりません。

正確に言うと、何度もやったうち、ただ1度だけ閉まった事があるのですが、それでは、電池交換の度に「知恵の輪」みたいな事をやって、時間を食ってしまいます。

そこで考えました。

方法は2つ。

・電池のみ外装式にする
・もっと小さい電池を使う。

このソービッツの砲弾型ライトも、これを開く時は電球の取り替えを前提にしているので、あまり開閉が便利ではありません。

電池の外装は、その事も含め結構いいのかもしれません。

しかし、今回はなるべくシンプルな外観にしたいので、ここは小さな電池を使う事にしました。

DSCN0205.jpg


CR123A です。

これは、3Vだし当初予定していた単5x2本より容量も大きいのです。
比較的ポピュラーな電池で、コンビニ等での入手も可能です。

ただし、こいつも電池ケースを使うと収まらない可能性があるので、今度は電池ケースはやめます。

代わりに使う予定なのが、これです。

DSCN0206.jpg


これは何かというと、自転車のチューブの輪切りです(笑)

これだと、電池ケースを使わずに、端子を押さえる事が可能。
かつ、ライト内に収めた時、多少のショック吸収、音の防止にも役立ちそうです。

DSCN0204.jpg


という事で、最終的なパーツ構成はこんな感じになります。

今の配線関係は仮止めですが、ライト本体に全て収まり、トップの写真のように外観上は、完成イメージと同じ状態になりました。

ここまでくれば一安心です。

あとは、電池の端子になりそうな部品を見つけて、各部をハンダ付けしてあげれば、一応完成になる予定です。

本日のところはここまでです。




posted by 赤いワニガメ at 17:26| Comment(4) | TrackBack(0) | パーツ/アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい出来栄えですね。
カミツキガメさんの繊細な性格がよく現れて綺麗に仕上げていてビックリしました。
私も真似させて頂こうかと思います。
Posted by ランドナーおやぢ at 2007年09月17日 19:26
カミツキガメさん、こんばんは。
素晴らしいですね。
私は、自作しようと考えたこともありませんでした。
実際に検証してみないとわからないと思いますが、前照灯としても機能すれば最高ですね。
Posted by Aki at 2007年09月17日 21:03
☆ランドナーおやぢさん
こんにちは!
ここまでの作業はとても簡単です。
今回は、LED豆電球を捜す事が出来たのと、プッシュスイッチを選ぶのが一番時間が掛かりました。
あとは、このエントリーですかね(笑)
ぜひ、やってみて下さい。

☆Akiさん
こんばんは!
実用的なランドナーを目指しているので、LED化をしました。
でも、趣きやシルエットは“一見従来からのランドナー”を目指しているので、このライトを選んでみました。
こんな調子で、私なりのランドナーにして行こうと思っています。
Posted by カミツキガメ at 2007年09月18日 00:49
私も、単二、3本使用のナショナル探検ライトのLED化、ダイナモライトのLED化を実行しようとしているのですが、LED球がどこで手に入れたらよいかわかりません。ぜひ、教えて下さい。お願いします。
Posted by maeda at 2009年01月05日 18:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。