2008年02月15日

ユーラシアがやってきました

DSCN0577.jpg


縁あって、25年位前のブリヂストンのユーラシアが我が家にやってきました。

恐らく、1982年か1983年のディアゴナールという種類の自転車です。

いわゆる「レストアベース」という類の状態の自転車です。

通常は、そのまま乗るというよりは、修理したり改造したり、何らかのカタチに仕上げて乗る事になりますでしょうか。

ブリヂストンのユーラシアは70年代に販売を開始し、ラインナップに

・ランドナータイプ
・スポルティーフタイプ

を用意し、その後、

・ロードレーサータイプ
・ミキストフレーム

とラインナップを増やしていったようです。

この「ディアゴナール」というのは、80年代に入ってからラインナップされたようです。

ランドナータイプとスポスティーフタイプの中間的な感じでしょうか。

・700x32C
・ダイナモ&ランプ
・カンチブレーキ
・フロントトリプル

といったのが特徴です。

本日は仕事を終えてから、あかさん、BENNYさんの力をお借りして、状況チェック&解体を行いました。

まずは、受取った時の状態です。

DSCN0549.jpg


レストアベース車ですから、もちろんこのまま乗れるシロモノではありませんが、25年前のモノという観点からすると恐らくかなりの上物です。

私が持っている自転車の中では最も年代モノになります。どれも室内保管をして来ましたが、それらと較べても、これはかなりいい状態です。

もちろん、汚れや消耗品の傷み、樹脂部品の経年劣化はあります。

恐らく掃除して消耗品を交換すれば、それだけで充分楽しめるレベルと言ってもいいかもしれません。

■あと数枚写真

DSCN0548.jpg


DSCN0552.jpg


DSCN0553.jpg


DSCN0551.jpg


DSCN0555.jpg


DSCN0554.jpg


DSCN0550.jpg


今日は、まずバラしてみました。
各部の固着や腐食による不具合もなく、簡単に完全にフレームだけにする事に成功。
BB、ヘッドパーツ、フォークの下玉受けに至るまで、実にスムーズに分解できました。

その後、仕事を終えたモリリさんと合流し食事。
分解したパーツの一部を預けさせていただきました。

■現状チェック

・ランプ欠落
・前・後ガード変形
・前ガードステー変形
・タイヤ/チューブ、ワイヤー類消耗品劣化
・ペダル無し
・フロントキャリア 軽い錆/ランプステー変形
などなど・・・

■今後の予定

実はスポルティーフはいずれ欲しいと思っていました。
また、レストアというか、旧い自転車の再利用にも興味がありました。

この2つの思いがこの自転車の入手に繋がった訳です。
完成車はスポルティーフではありませんでしたが、フレームについてはカンチ仕様のスポルティーフフレームと言っても問題ないと思われます。

さて今後ですが、レストアとい言えるような、それらしい事はしないと思います。

再利用出来るもの、サイズの合ってるものを使う、など限られる条件の中で、好みの自転車にいかに近づけられるか、という事になると思います。

実は、まだどのように仕上げていくか決めていません。

利用出来るパーツ
手持のパーツ
フレームをどこまでいじれるか

この辺りを調査し、予算との兼ね合いを検討しながら、イメージを固めていく予定です。

私はあまり当時のパーツとか、旧パーツに拘らないので、いろんな意味で便利に乗れる、
・ランドナーよりは軽快に
・ロードよりは便利に

乗れる自転車に出来ればと思っています。


追:
組み上げる自転車の方向性によっては、このブログのタイトルを変えなければいけないかもしれませんね(笑)

posted by 赤いワニガメ at 23:28| Comment(9) | TrackBack(0) | ワシラシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユーラシア、手に入れたんですね。この前買ったパーツはこれ用?
モリリさんにパーツ預けたということは、車体もそれに合うようにしないといけませんね(^_^;)

モリリさん、大繁盛だなぁ<って儲かってないか(爆)
Posted by サトシ at 2008年02月16日 01:15
おはようございます。
なつかし〜〜です。
アトランティスの前に乗っていました。
今は後輩がまだ現役で乗り続けております(^^;
当然、新車時よりもピカピカになるんですよね。
楽しみ。
Posted by MM,s at 2008年02月16日 11:48
☆サトシさん
まだ、構想が決まらないので、どんな自転車にどのパーツで組むか・・・
予算僅少につき、手持パーツ優先になりそうです^^;

☆MM'sさん
ユーラシアも乗られていたんですかぁ!
この自転車、特にフレームの状態が非常に良くてビックリです。
部品によっては、新車ピカピカっすねw
Posted by ワニガメ at 2008年02月16日 17:04
色合いも渋いですね。
銀パーツが輝けば、きっとイイ感じになりそうです。

ところで、本文もコメントもセンタリングされて見えるのですが意図的ですか?
Posted by きーじぇい at 2008年02月16日 18:20
納品おめでとう。

これが噂のユーラシアですね。
今後の展開が楽しみですね。

ピカピカ仕様になるんだろうな、きっと。
Posted by ひととせ at 2008年02月16日 21:15
☆きーじぇいさん
どうもです!
色についても、どうするか決めてないんです。
このままで行くか、塗り替えるか・・・
もし火を入れると塗り替える事になりますかね。
センタリングの件、意図してはやってません・・・
複数のPCで確認しても左寄せ(とうかデフォルト)になってますね。
別ブラウザも確認してみます。
Posted by ワニガメ at 2008年02月16日 21:18
☆ひととせさん
どうもです!
すでにパーツがピカピカに^^;
でも、まだどのパーツでどのように組むか決めかねております。。。。
Posted by ワニガメ at 2008年02月16日 21:29
いや〜、実に状態の良いユーラシアですね!
素晴しいです。
もちろん、手入れは必要ですが楽しく出来る範囲ですね。

そうそう、私のブログでユーラシアのオーナーの方々とミーティグを企画しています。
その名も「EOM」。
ユーラシア・オーナーズ・ミーティングです。
是非、レストアできたら参加してくださいね!!
Posted by koko at 2008年02月19日 09:18
☆kokoさん
どうもです!
はい、このユーラシア、ほんとに状態がいいです。
特にフレームがいいです。
外側はそれなりに塗装傷はありますが、内側はハンガー周りに多少サビが浮いてる程度で、全く問題ありません。
ただ、ロードとの兼合いでポジション的にサイズの面が気になるパーツもありまして、なんとか換装したいと思っています。
なので、オリジナルの雰囲気をどこまでキープ出来るか微妙だったりします。
EOM、いいですねぇ。興味津々です。
どこでやるんですかぁ?
ブログウォッチしときますです。
Posted by ワニガメ at 2008年02月19日 15:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。