2008年02月17日

なかなか悩ましいです

本日は、仕事で東京へ。
移動が多かったので、電車の中でユーラシアの再生計画をひたすら考えてたりしました。

これがなかなか悩ましいのです(笑)

スポルティーもいつか手に入れようと思っておりましたが、

・軽めのクロモリフレーム 019とか・・・
・手元変速 9or10速
・サイドプルブレーキ
・・・

現行もしくは比較的今も出回ってるパーツで組んだ、ドロヨケ付きロードに近い感じスポルティーフでした。
#でもクラブモデルとは違うような・・・(かなり個人的な感覚です)
ランドナーよりは軽快に、ドロヨケ付きの自転車にフロントバッグでのサイクリングを楽しもうと思っていた訳です。


今回、手に入れたユーラシア。元はディアゴナールであるものの、700Cでほぼスポルティーフ的なフレームスケルトンです。
スポルティーフに関してはこれで代用という事になります。

当初はフレームに火を入れての大改造も構想内でしたが、火を入れるには実車の状態が良すぎるのです。
特にフレームに関しては、想像を遥かに上回るコンディションです。
火を入れると、塗装が前提になりますが、出来ればヘッドマーク(シール)なんかもそのまま残したくなってきました。

そもそも、このフレームは前三角のみクロモリのプレーン管。
あまり軽いフレームではありません。
ロードに近いツーリング車は、クロモリのロード車にフロントバッグでも取り付ければ充分でしょう。

という事で、構想的には今のところ普通に700Cのツーリング車という事にする予定です。

しかしながら、パーツの保守性とかを考えると、出来る限り現在保有している自転車と共有、もしくは流通パーツへ置き換え可能な状態で組み上げたいと思っています。
特にホイールに関しては、リヤエンドを130に変更して、今あるホイールを使う予定です。

そこで、手持ちのパーツとオリジナルパーツの中で使えるもの、各サイズなどを検討していくと

あちらを立てると、こちらが立たず・・・

という状況に(笑)

今回は予算も僅少ですので、出来る限りお金を掛けず、かつそれなりに納得出きる仕様にしたいと思っています。
お金をふんだんに掛ければなんとでもなりそうなのですが、そういう訳にもいきません。

どこまで拘るかにもよるのですが、急ぐ理由もないので、じっくりと考えて乗れるまでの段階も楽しみたいと思っています。


さて、どんな自転車になりますやら。

posted by 赤いワニガメ at 19:00| Comment(9) | TrackBack(0) | ワシラシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色々と、思いめぐらす今がイチバン楽しい時期かも。
どうぞ、楽しんでくださいな。
Posted by ひととせ at 2008年02月17日 20:28
☆ひととせさん
はい、やはりどうしようか考えたり、パーツを捜したりしてるのは楽しいです。
パーツ、無いと不安になって、ホントに欲しいモノが見つかる途中にあるトラップに引っ掛からないようにしなければ(笑)
Posted by ワニガメ at 2008年02月17日 21:22
トラップに引っかかりまくりだよ orz
Posted by あか at 2008年02月17日 22:09
私も通勤途中に考えるのが楽しみになってます。なかなか悩ましい問題もあるんですけどね(^_^;)

パーツの保守も大変ですよね。古いのは特に。
トラップ引っかかりまくりは私もですわ(笑)
Posted by サトシ at 2008年02月18日 09:33
☆あかさん
トラップだらけの世界ですねw
ホント、気をつけないと^^;

☆サトシさん
確かに悩ましいのですが、それもまた楽しいですよねw
自転車ですから、最後にはなんとかなると信じて悩んでおります(笑)
Posted by ワニガメ at 2008年02月18日 10:00
 お初にお目にかかります。
 水戸から40歳のコルナゴ乗りです。
 高校の頃乗っていたランドナーにあこがれて、
2年前に自転車始めようと思ったら、お店の人にランドナーなんてないですよなんて言われて、ロードに乗っています。最近、ランドナーブログ多いですよね。私の中学時代のあこがれのユーラシアの再生、楽しく読ませていただいています。
 仕上がり楽しみです。やっぱ、ランドナーは泥よけにライトがないと^^
Posted by 山ちゃん at 2008年02月18日 21:52
☆山ちゃんさん
こんにちは、はじめまして!
確かに、最近ランドナーブログ多いかもですね。
私も今は基本的にはロード乗りです。
ランドナーは山ちゃんさん同様に高校時代に乗っていたのと、たまにキャンプツーリングなど行きたいと思っていたので、入手を決心してこのブログを始めました。
今回のユーラシアはディアゴナールというタイプで、700Cです。
私の中では再生にあたっては700Cランドナーやディアゴナールよりスポルティーフに近いイメージで再生の予定です。
まだ決まってないんですけどね。。。
また、あまりレストアっぽい事はしないで掃除して一部パーツを換装して組み上げるだけかもしれません。
あまりレストアとしては面白くない展開かもです。

>>ランドナーは泥よけにライトがないと^^・・・
この意見多いですねw
私自身はあまり拘りないんですよ。
というか、昔はドロヨケが弱かったせいもあり、ランプですら乗せないという気持ちの方が多かったかもです。なので、今もランドナーの方はライトはフロントキャリアにつけています。
でも、ドロヨケ換装の予定があるので、その時はドロヨケ上にするかもしれません。
あまり拘らずに、サイクリングが楽しめれば良いかなと^^;
Posted by ワニガメ at 2008年02月18日 22:22
こんばんわ。
二十数年前に買ったのがユーラシアのちアトランティス,
どちらもディアゴナールというBSのものでした。
当時のアトランティスディアゴナールはフロント3枚、700Cx32で中途半端な性格だったような、、。
なのでわざわざコンパクトから交換して今もってロードでもフロント3丁です(^^)

出品者にメールをしてしまいました、、。


Posted by MM,s at 2008年02月18日 22:54
>MM'sさん
どうもです!
実は私、ユーラシア/アトランティスにディアゴナールの設定があったの知らなかったんです。
ツーリングというランドナータイプとスポルティーフのイメージが強くて。(#あとロード/キャンピング)

BSはユーラシア/アトランティスの
ディアゴナールの位置付けを「ランドナーとスポルティーフの中間」、もしくは「ランドナー要素を持ったスポルティーフ」に位置付けてたみたいですね。

私が調べた限り、スポルティーフモデルとの差は
・カンチブレーキ
・700x32C
・フロント3枚
・ダイナモ&ピン球似のランプ
の4点のような気がします。

ディアゴナールのフロント3枚については
50T/44T/36T
なので、今のコンパクトの50T/34Tよりレンジが狭いんですね。
今のロードはリヤ10枚、ディアゴナールはリヤ6枚ですので、同じ視点では語れないのでしょうけれど。
私はこのユーラシアのディアゴナールは、前2枚、リヤ8枚にして乗りたいと思っていますが、そこまでイジれるかはまだ未定です^^;
Posted by ワニガメ at 2008年02月19日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。