2008年02月28日

嬉しい戸惑い

このブログの目的は、タイトル通り「ランドナーの復権」です。

これは、私が今後の余生においてランドナー遊びをしていく上で、パーツなどに困らないようにランドナーが生き延びて欲しいという、なんとも自分勝手な理由です。

それが思いもよらず、身近なところで早くも復権してきております(笑)

主にロードで一緒に遊んでいたお仲間で、思いもよらぬ方が通勤でランドナーに乗っていたり、お仲間では最近最も自転車で旅行に行ってる方が新車のエンペラーを購入されたり、またまた複数のお仲間の方が、どこで探してきたやらw、旧いランドナーを手に入れたりしてきております。

私は今の小豆号を手に入れる時に、ランドナー的な様式にはあまり拘らないつもりでした。
何より、「キャンプツーリングに行きたい(と言っても当面1泊が限度ですが)」という気持ちと、出来れば昔持っていたランドナーに近い雰囲気の自転車で・・・・気持ちでした。

そして、私は道具には結構思い入れる方なので、どうせなら永く使いたい・・・今流通しているパーツなら保守パーツを徐々に揃えて言ってもいいかなと思っていました。

話は戻りまして、お仲間達が最近どっかから見つけてきたふるいランドナー、当然のように、リヤエンド120mmで5速、フリクションのWレバー、ハブもラージフランジ・・・
あれあれ、どうやらいわゆる「本物のランドナー」により近いじゃありませんか(笑)
ロードレーサーについては、今はフレームやホイールがどんどん進化していて新しいモノのアドバンテージは確かにあるのですが、ランドナーとかになってくるとその比率がぐっと減ってきます、それどころか旧いモノ(というより国産ランドナーがたくさんあった頃のモノ)の方が雰囲気があったりしますねw

特にパーツの類は味のあるものが多いですね。
正直、ラージフランジハブには憧れますw
羨ましいです。
でも、私の小豆号はリヤエンド130mmの8速モデルなので、フロントはさておき、リヤにはラージフランジのハブがないような気がします。
うーむ、これは残念!

贅沢は言ってもキリがないので、今は素直に、身近なところからでもランドナーが復活してきた事を喜ぶとしましょう。
そして本来の目的の一つである「キャンプツーリング」そろそろ温かくなってきたので、計画でもしてみましょうか!

オマケ:
ユーラシアの再生計画ですが、現行のリヤエンドを126mmから130mmに拡張して8速で乗りたいと考えています。
なるべく自分の自転車ではパーツを共有化しておきたいと思ったのです。
前後ディレーラの移動距離、Wレバーの引き量、正直全く考えていませんが、上手くいかなければ、それを何とかしていく楽しみも出来るので、それもまたいいでしょう(笑)

この記事へのコメント
最近のランドナーラッシュには驚きましたよ。皆さん次々と買ってますもんね。
これもブログという媒体あってのことでしょう。ネットが無かったら古いランドナーも手に入らないし、部品も探せないですし。
ランドナー復権、応援してますよ。

PS:明日はモリリさんとこ行ってきます。
Posted by サトシ at 2008年02月29日 09:30
☆サトシさん
お仲間の方達は「買う」でなく「貰って来る」とかなかなか上手い再利用をしてるようです(笑)
パーツなどは特に、昔なら自転車屋さんをあちこち歩いて・・・というのがネットのおかげではぶけますが、メーカーさんの新品を自転車屋さんから購入するという事も市場活性には必要なのかなと思ったり、なかなか復権活動は難しいものです。
でも、やはりツーリング車で的には、「使えるものは使う」という姿勢は大切ですね。
Posted by ワニガメ at 2008年02月29日 11:35
いやぁ〜、予想外の展開ですよね。
これでキャンプツーリングは2人だけって事はなさそうですね!
Posted by あか at 2008年02月29日 19:32
アメクラに比較的フランジの大きいモデルが有ったような気がするがなぁ。
もっとも、穴数は36じゃ無いと思うけど。
Posted by BENNY at 2008年02月29日 20:22
☆あかさん
全く予想外ですw
自転車もイロイロなスタイルがあるから、それぞれに楽しみをみつけましょう。

☆BENNYさん
アメクラ、現行品は32Hが最多穴でした。
惜しいです(笑)
Posted by ワニガメ at 2008年02月29日 20:39
あはは・・・
憧れてください!(笑)
Posted by katau at 2008年03月01日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87648403

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。